« 熊本の旅5~三角西港~ | トップページ | 熊本の旅7~天草・その2~ »

2014年12月26日 (金)

熊本の旅6~天草・その1~

熊本の旅 つづきです。

三角西港からほど近い天門橋を渡って
いよいよ天草へ

P1140815s

天草は大小の島々からなりますが、最初は大矢野島

天草といえば「天草四郎」と「キリシタン文化」ですが
そのあたりの歴史はあまり得意ではありません
というわけで、こちらでお勉強タイム

天草メモリアルホール

P1010450s

江戸時代初期、キリスト教弾圧や飢饉に苦しんだ島民たちが
当時16歳の天草四郎を総大将に起こした「天草・島原の戦い」について
ざくっと歴史の概略を勉強するのによい場所です。

所要はじっくり映像などを見て1時間ほどですが
2階の「瞑想空間」というヒーリングルーム!?で
ちょっとのんびり過ごしてしまいました。

小高い丘の上からは、海の眺望もGood

P1010460s

そして、ひたすら走ります。

天草五橋は、さきほど通った天門橋を第1とし、
工法(デザイン)が異なる橋で島々を結んでいます。
建造物好きとしてはこれも楽しい~

P1140830s

天草松島付近は、宮城県の松島を思い起こさせるような
小島が点在しています

P1010531s

さらに進めると有料道路も整備されています。

P1140840s

ただ、この道路を走ってしまうと国道324号を迂回してしまうため
たこ街道名物「タコ入道」には会えませんでした

失礼ながら、「島」というともっと寂れたイメージだったのですが、
ほとんど陸続きのような島ということもあり、
走りやすい道路が整備され、街も思ったより大きかったのでした。

途中、名物のいくつかを賞味

海老の宮川さんで天丼

P1010464s

イソップ製菓さんにて、あか巻をお買い上げ

P1001235

こんなのどかな風景に、いちいち車を停めたりして・・・

P1010469s

天草でいちばん大きな島・天草下島にあるこちらにやっと到着。
時間はすでに4時近く(寄り道しすぎた

P1010477ss


次回に続きます。


【ももよろず日記関連記事】
天草のうまいモン (2014.12)

« 熊本の旅5~三角西港~ | トップページ | 熊本の旅7~天草・その2~ »

◆ レトロ建築・文化財(明治以降~)」カテゴリの記事

┖ レトロ建築(九州)」カテゴリの記事

◆ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

「天草パールライン」という有料道路で、島々が結ばれたことは知っていますが、私は一度も走ったことがありません。 隠れキリシタンの多かった島がある…という程度の知識だけなので、是非次回の記事やコメントを楽しみにしています。 

瀬戸内海もそうですが、船で渡る島の方が、情緒が多く残っているように感じます。 「しまなみ海道」で繋がれた島は、どこも便利になり過ぎて、島の魅力が半減したような…。

> サヌ・ヒロ さま

天草は予想以上に素晴らしいところでした

橋や道路が整備されたおかげで短時間で旅行をするには
とても便利だと思いますが
たしかに島ならではの情緒は失われているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本の旅6~天草・その1~:

« 熊本の旅5~三角西港~ | トップページ | 熊本の旅7~天草・その2~ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから