« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

春の奈良旅1~氷室神社から興福寺~

「古都へのひとり旅」がここ数年の恒例行事。
(ツアーではなく、完全なる自由な旅です

今年の春は、奈良へ行ってきました。

3月最終の日曜日。雨降りのスタートとなった1日目は
JR奈良駅からスタート。

晴れていれば歩きたかったのですが、
西口から出ている100円バスに乗って氷室神社へ。

ここは、奈良で桜が一番早いという名所です。

P1010796s

天気は残念ですが、桜の咲き具合を見ると幸先の良いスタートです

数年前に訪ねた時に比べ外国人の観光客が増えていました。
最近は、東南アジアの方が目立ちますね。

P1010799s

続いて、通りをはさんだ興福寺へ。

道路には奈良らしいこんな看板が

P1010786s

その鹿たちは、雨でも営業中~

P1010802s

一生懸命餌をあげているのは、やはり外国人の方々です


巨大建造物好きな私、もちろん五重塔はチェックですが、
今回は、国宝館の阿修羅像でもなく、国宝の東金堂でもなく・・・

P1010811s

こちら、建設中の中金堂が気になっていました。

P1010814s

中金堂は、境内に3棟ある金堂の中でも最も大きいもの。

8世紀に建てられた中金堂は、何度も火災にあいながらも再建を繰り返し
江戸時代のものが近年まで現存していましたが老朽化に伴い解体。

現在、平成30年の完成に向けて再建が進んでいます。

P1010818s

残念ながら内部は見ることができません
姫路城とはいいませんが、せめて見学通路くらいあるといいのですが。

しかし、東金堂の前にある勧進所の中で、
概要や模型の展示の他、瓦の寄附などを受け付けています。

P1010806s

P1010808s

寄附をすると、墨で瓦にお願い事が残せるそうです。
日本人のみならず、外国の方の記入もたくさんありました。
(とにかく比率的に外国人の多い観光地ですね~)

P1010807s_2

お城やお寺で、寄附してみようかなと何度も思いましたが
筆文字が上手に書けないのでいつもあきらめる私・・・

そんなわけで、こちらでは御朱印だけいただきました。

P1000656

興福寺は、御朱印も何種類かありますが、
ここでは、中金堂のものがいただけます。

御朱印をいただいた後は、北円堂までぐるりと。

P1010821s

こちらも復元工事中のようです。
扉が閉ざされていましたが、現在(4月26日~5月11日まで)公開中です。

興福寺を出て、猿沢の池のほとりを抜けます。

P1010825s

振り返ると興福寺の五重塔と南円堂が見えます。

実は今まで、猿沢の池から先(南側)には行ったことがありません。
今回は、東大寺や春日大社といった観光客が集中するスポットは避け
風情ある街並みと、ちょっと穴場の世界遺産へ向かいます。

つづく

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから