« 名古屋城本丸御殿まだまだ工事中 | トップページ | 謹賀新年 »

2013年12月24日 (火)

名古屋「文化のみち」レトロ散策3~旧豊田佐助邸周辺~

春の散策に続いて、名古屋城からお散歩第2弾へ。

前回は、名古屋市市政資料館~撞木館~二葉館という
ルートをたどったのですが、
町並保存地区のメインストリートともいえる
1本北の通りを歩いてみました。

スタートはこちら
国道41号沿いにある
カトリック主税町教会(ちからまちきょうかい)

P1080158s

名古屋市最古の教会です。
礼拝堂は約100年前の建築

この教会を目印にして
正面向って、左手の道を入っていきます。

P1080162s

レンガ塀や和風の木塀が立ち並び
かなりセレブな雰囲気がただよってきます。

P1080163s

ただしすべてお屋敷というわけではなく、
塀だけ残された奥にはマンションや一般の住宅もあります。

散策地図上に掲載されているお屋敷でも
すべて内部が見学できるわけではありません。

お屋敷の前に洋風の看板があるこの建物は
旧 春田鉄次郎邸

P1080171s

春田氏は、陶磁器の貿易商として成功した人物。
大正時代末期に建てられた表は洋風、奥が和風建築の邸宅。

洋館部分はレストランになっていて利用者以外見学できません。
和館は本来見学できるのですが
この日は結婚式で貸切とのことで見学できませんでした


気を取り直して、お隣へ向かいます。

こちらは、旧 豊田佐助邸

P1080172s

トヨタグループの創業者である豊田佐吉の実弟。
豊田佐吉とともに、静岡県湖西市の出身です。
同じ県民(遠州人)として、愛着がわいてしまいます

お屋敷は、白い瀟洒な洋館と和館がつながっています。

P1080188s

内部は無料で見学ができます。

トヨタ一族といっても派手さはなく、堅実さがうかがえるお屋敷です。

玄関入ってすぐの洋間

P1080176s

洋間の奥には和室がいくつもあります。

P1080178s

洋館の2階は、内部が和室になっていました。

P1080184s

2階までほとんどの部屋が見学できるようになっています。
造りは地味とはいえ、部屋数も多くなかなかの豪邸です。

設置されているパネルで、一族のことや近隣のお屋敷に関することが
説明されていますので、界隈散策の予備知識におすすめです。

トヨタ自動車創業者の豊田喜一郎氏をはじめ
豊田一族はこの周辺にお屋敷を構えていましたが
現存しているお屋敷は、この豊田佐助邸のみです。


旧春田鉄次郎邸と旧豊田佐助邸の2つのお屋敷は、
曜日によってはボランティアガイドによる説明もあるそうです。

続いて、もう1本北の通りへ向かいます


つづく


名古屋歴まちネット こちら


【ももよろず日記関連記事】
名古屋「文化のみち」レトロ散策1~名古屋市市政資料館~ こちら
名古屋「文化のみち」レトロ散策2~撞木館と二葉館~ こちら
東京・明治レトロ3~旧岩崎邸庭園~(2012.1) こちら
豊田佐吉記念館(2010.11) こちら

« 名古屋城本丸御殿まだまだ工事中 | トップページ | 謹賀新年 »

◆ レトロ建築・文化財(明治以降~)」カテゴリの記事

├ レトロ建築(中部・北陸)」カテゴリの記事

コメント

豊田佐吉の名前なら聞いたことがありましたが、佐助ですか…、初めて耳にしました。

でも、流石に豊田一族のお屋敷ですね~。 

手の込んだ和風建築など、もう再建など難しいかもしれません。 

そうそう、今日はクリスマス・イブ。 四国の高松にもやってくるようです。
勿論、ジジババの家にも、漏れなくやってくるみたいですので、小さなショートケーキでも
買ってこようかと話しています。 

> サヌ・ヒロ さま

Meryy X'mas ですね。

豊田佐助邸の襖や扉などはよ~く見ると
やはりいいものを使っているなと感じます。

佐助氏自身穏やかな性格で、兄弟で争うことなく
佐吉氏を陰で支えていたとも言われています。
それを象徴するお屋敷でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋「文化のみち」レトロ散策3~旧豊田佐助邸周辺~:

« 名古屋城本丸御殿まだまだ工事中 | トップページ | 謹賀新年 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから