« 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) | トップページ | 小布施おいしい旅 その2 »

2013年10月27日 (日)

小布施おいしい旅 その1

旅は買い物よりも観光・・・な私ですが
先日の長野・小布施の旅では
見たかった観光スポットを省略してもお買い物をしたくなるほど
テンションがあがってしまいました。

長野市の西北にある小布施町(おぶせちょう)は
大きくて甘い栗が収穫できることから栗の町として
また、葛飾北斎ゆかりの地としても観光スポットが点在。

観光の中心となる場所は、
歴史のありそうな古い建物や老舗が立ち並び、
ガチャガチャした雰囲気がなく、しっとり落ち着いています。

P1070372

買い物中心なら半径200メートルくらいの範囲に
お店が集中しているので、散策しやすくなっています。

車があれば、周辺の寺院や美術館などもあわせて
観光しやすいかと思います(今回は行けてませんが・・・)

そんな小布施でであったおいしいもの。
まずは、現地で食べたお食事&おやつ編

栗おこわ(竹風堂)

はっきり言って、これを食べるために小布施まで行きました。
平日でしたので20分ほどで席につくことができラッキー。
すでに新栗のシーズンになっていて、味わうことができました。

P1070363


いただいたのは、山里(やまざと)定食
栗もおいしかったのですが、もち米の食感&風味が絶妙。
むかごの和え物や山菜の煮物も美味でした。

P1070373

(事前予約はできませんが)
当日、受付カウンターで予約をすれば
呼ばれるまでのおおよその時間がわかりますので
その間、近くを散策することも可能です。

P1070375

こちらの階段またはエレベーターで2階のお食事処へ

先にメニューも決めておくので、席についてからは
とてもスムーズに食事をすることができましたよ。

折詰のお持ち帰りや冷凍の通販もあります。

1階が和菓子や栗おこわが買えるショップ。
2階がおこわ定食をいただけるお食事処。
隣には、ジェラートの専門店もあります。

栗アイス(小布施堂)

カップに入ったタイプもありましたが
やっぱりその場でいただくならコーンで。

P1070378

栗の粒々感がぜいたくすぎ
これで350円ですから
その辺のソフトクリームより随分オトクなのです。

小布施堂は、名前のとおりこの町を代表する老舗ですが
和菓子の本店を中心に、レストランや旅館、カフェなど
系列のお店がこの一帯に集中しています。

小布施堂本店の横の道を入ったところにある
イタリアンレストランの傘風楼(さんぷうろう)の入口左手に
アイスクリームのカウンターがあります。

外のテラス席にゆっくり座っていただくことができます。

P1070376

その向かいには葛飾北斎の美術館「北斎館」があります。

P1070381

またいつか時間を作って、観光も楽しみたいと思います。

おみやげ編に続きます。

« 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) | トップページ | 小布施おいしい旅 その2 »

◆おいしい旅」カテゴリの記事

◆ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施おいしい旅 その1:

« 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) | トップページ | 小布施おいしい旅 その2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから