« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月22日 (木)

キリンビール名古屋工場見学・前編

この夏の休暇は
あまりにも酷暑なのでビール工場に行ってきました

3年前に、アサヒビールに続いて今回はキリンです。

キリンビール名古屋工場は
名古屋のお隣・清須市にあり、名古屋駅からは各停で一駅。

枇杷島駅西口には送迎バスが来てくれます。

P1060597s

バスで10分ほどで工場に到着。
--夏場は徒歩はおすすめしません--

キリンビアパークには、工場見学コースとレストランがあり
土日も営業しています。(月曜定休)

P1060598s

建物の入口は、さすが名古屋・金シャチがお出迎えです。

P1060600s

エントランスで受付をし、見学スタートまでの待ち時間には
予備知識を学べるパネルや
写真撮影できるトリックアートもあり楽しめます。

P1060603s

P1060604s

見学ツアーの定員は35名(1時間毎に開催)、いよいよ出発です。
所要時間は70分です。

P1060607s

みんなが見上げているエスカレーターの上は
最近まで使われていた仕込み釜が組み込まれ展示されています。

まず工場の概略と見学コースの紹介です。

P1060612s

案内係の方はサッカー日本代表のTシャツ姿。
レストランも含め、スタッフさんたちはブルーとイエローのユニフォームで
接客してくださいます。

工場見学にはめずらしく写真撮影も自由なのがGood

最初のレクチャーは原料紹介。
麦とホップを実際手に取って確認します。

P1060613s

合成映像を使った植物の成長も見られます

P1060614s

続いて仕込みの段階へ。

壁は真っ暗でしたが、
照明がついて仕込釜のある工場内部がちょっとだけ見られます。

それが終わると、今度は材料を混ぜて煮込んだ
発酵前の甘い麦汁(仕込液)の試飲です。


P1060615s

お世辞にもおいしいものではありませんでしたが
(気の抜けたビールをちょっと甘く味付けした感じ)
これを飲めば「発酵」の重要性がよ~くわかります。

このあと、発酵タンク→貯蔵タンクで寝かされて
ビールはおいしくなるのです。

P1060623s

移動途中に外に目をやると大きな貯蔵タンクが並んでいます。

P1060617s

ゴールドとシルバーに塗られたタンクは名古屋のみだそうで
巨大ビールに見えて、おいしそう~

このタンク1本のビールをひとりで飲み干すには
毎日缶ビール1本ペースで飲むと4000年かかるとか・・・

そんな巨大タンクがどのくらい大きいかというと

P1060619s

このトンネルがタンクをイメージした全長23メートル。
「ビールの中で泳いでいる気分になってくださいね~」と言われました(笑)


まだまだ続くので、ここらで一息
後編につづきます。


【ももよろず日記関連記事】
アサヒビール名古屋工場(2010.5)  こちら
古都の春旅・伏見(月桂冠他) (2012.4) こちら
サントリー白州工場(2012.10) こちら





ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2013年8月15日 (木)

50周年の黒部ダム4~ダムカレー~

50周年の黒部ダム 続きです。

2時間にわたる黒部ダム見学会が終了して
向かったのは黒部ダム駅に隣接したレストハウス

Img_6291

(2010.8撮影)
手前の白い建物は、1階がおみやげ店と軽食
2階がレストラン、3階はダム工事の映像が見られるくろよん記念室になっています。

いつもならテーブル席に座りたいところですが
2階にあるレストランのカウンター席は大きい窓に面していて
ダムの眺望もよいので、迷わずこちらの空くのを待ちました。

このレストランの名物といえば黒部ダムカレー

形ももちろんですが、ダムカレーには歴史があります。

大町トンネル(現在トロリーバスのトンネル)の工事の際
破砕帯から大量の水が湧き出したことは、映画でも有名。
その過酷な環境の中で作業をしていた作業員たちを支えたのが、
ピリ辛のカレーでした。

工事後も現在のくろよんロイヤルホテルで、その味を伝え続け
さらに近年、大町市内の飲食店などでも
アイデアを凝らした現代版のカレーが売り出されています。

黒部ダムレストハウスのオリジナルは、
スパイスの効いたエスニックなグリーンカレーです。
ダムをよ~く見れば、グリーンなのもうなずけますね。
ご飯の盛り付けはもちろん、放水や水しぶきにいたるまで
しっかり再現されています。

P1120819s

実は、このカレーは3年前に食べたことがあるので
(残念なことに前回の写真と比べたらずいぶんカツが小さくなっていました)

今回は、中辛のビーフカレー(カツカレー)にしてみました。

P1060545s

こちらは、オーソドックスなカレーで
オリジナルのカレーよりは辛さも控えめ。

辛さと独特な香辛料が苦手というのでなければ
せっかくの黒部ダムなので、オリジナルをおすすめします。


そして、そのオリジナルを家庭でも味わえる
おみやげの黒部ダムカレーもゲット。

Dsc_1764

ダムの堰堤、うまく作れるかわかりませんが(笑)
おうちで楽しんでみたいと思います。

さらにダムカレーネタで・・・
おみやげ売場で人気No2というポップにつられて
こちらも買ってみました。

黒部ダムカレーせんべい

Dsc_1762

カレーでお腹がいっぱいになったところで
腹ごなしに階段を駆け上って展望台へ。

P1120823s

やはり上から望む景色が一番
こちらもお天気がよかったので絶景でした。

テレビカメラが常設されているようです。

P1120829s

放流の様子を見られるライブカメラはこれかな?
また、NHKも使っているとのことで、
ニュースで流れるのもこのカメラの映像なんでしょうね。

今回も黒部ダムの隅々まで探検して
お腹も気分もすべて満たして帰途につきました。

しかし、日帰り黒部は・・・きつかったですね~
(昔は白馬方面のスキーにかなり行ってたのにねぇ)

でも、毎年でも行きたい黒部ダムなのでした。完


黒部ダムオフィシャル
http://www.kurobe-dam.com/index.html
黒部ダムカレー
http://kurobedam-curry.com/


【ももよろず日記関連記事】
立山黒部紀行~ダムカレー~(2010.8) こちら





ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2013年8月12日 (月)

50周年の黒部ダム3~黒部ダム見学会・後編~

ももよろずハイパーをご覧いただきありがとうございます。

 

こちらの記事は、別ブログに移転いたしました。(一部加筆・修正あり)

 

お手数ですが、下記のリンクからご覧ください。

 

黒部ダム50周年限定見学ツアー3~キャットウォークからド迫力の放水を体感~

2013年8月11日 (日)

50周年の黒部ダム2~黒部ダム見学会・前編~

ももよろずハイパーをご覧いただきありがとうございます。

 

こちらの記事は、別ブログに移転いたしました。(一部加筆・修正あり)

 

お手数ですが、下記のリンクからご覧ください。

 

黒部ダム50周年限定見学ツアー2~トンネル内特設会場から監査廊へ~

2013年8月 4日 (日)

50周年の黒部ダム1~トロリーバス&新展望広場~

ももよろずハイパーをご覧いただきありがとうございます。

 

こちらの記事は、別ブログに移転いたしました。(一部加筆・修正あり)

 

お手数ですが、下記のリンクからご覧ください。

 

黒部ダム50周年限定見学ツアー1~扇沢から黒部ダムへ~

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから