カテゴリー「◆おみやげ」の8件の記事

2017年6月 3日 (土)

「直虎」ゆかりの地めぐり 番外編~大河ドラマ館~

「直虎」ゆかりの地めぐり 番外編です。

史跡ではありませんが、
期間限定の旬の観光スポット NHK大河ドラマ館

P1000052s

浜松市北区役所前のみをつくし文化センターホールが会場。

大河ドラマ館を訪れた前日から
ドラマの舞台もこの地「気賀」になったというタイミング。

天竜浜名湖鉄道の気賀駅も隣接しています。

JRの浜松駅からは(乗り換え含め)若干時間がかかりますが、
ノスタルジックな雰囲気では、イチオシの鉄道です。

P1000047s

今年限りの”おめかし”です。

P1000096s_2

タイミングがよければ、ラッピング列車に出会えるようです。

駅舎、ホームともに登録有形文化財となっています。
(昭和初期の建造)

無料駐車場は気賀関所を隔てた西側にあります。

P1000083s

平日だったせいか誘導もなく、看板もわかりにくい表示でしたweep

駐車場からドラマ館までは気賀関所の中を通り抜けます。

P1000070s

(大河ドラマの期間中は入場無料です)

この関所、東海道のう回路として作られた街道沿いにあり、
徳川家康が1601年に設置しているそうです。(現在のものは復元)

で、やっとドラマ館へcoldsweats01

P1000053s_3

といっても毎回お約束で 展示物はほとんどが撮影禁止ng

エントランスの記念撮影スポット

P1000066s

内部の撮影は、俳優さんの肖像権やら何やらで
厳しくNHKからお達しが出ているのだと思います。

係の方が入口でしつこいくらいに注意していましたから・・・

実は、ドラマのストーリーが進行してからのほうが
大河ドラマ館も楽しめるかな、と時期を選んでいたのですが
気が付いたら3度目の展示入れ替え直後ということでした。

話題の中心は井伊谷から気賀へ

衣装やパネルなど 毎回大きな流れはどこも似ていますが
やはり、地元が舞台ということもあり
メイキングの映像は興味深かったです。
(我が家からほど近い中田島砂丘でもロケがありました)

唯一の撮影可能エリアがこちら

P1000055s

森のような雰囲気の中にある井戸端

ドラマ初回からキースポットにもなっています

P1000060s

井戸は撮影しても良いけど、中に映る映像は「撮影禁止」
ちょっと面倒臭いですねsad

直虎のほかに、直親、政次もいます。

P1000064s_2

実は、この前日に
サプライズで政次役の高橋一生さんがドラマ館を訪れました。 

(撮影禁止ですが)、書きたてのサインがパネルに記されていました。

ここまでのドラマの感想は
全体にガチャガチャした印象なのが不満ですが
(年々、重厚感が薄れて喜劇っぽくなってきています)
政次の陰のある姿や南渓和尚の落ち着きっぷりが
その分際立っていますね。

また、領内だけでストーリーが進んでいて
戦がない(あってもナレ死・・・)ので、やや盛り上がりに欠けますが
この先、三方原や長篠がどう描かれるか
家康や信長といった大物との絡みも期待したいです。

見学後は、関所の隣にあるおみやげショップへ

P1000080s

先日、浜松駅前にある「出世の館」に行って
グッズを購入しているので、あまり期待していきませんでしたが
また、新しいものに飛びついてしまいました~

P_20170602_234012_2

今後は、浜松市の中心部に近い史跡も登場しそうな予感ですので、
引き続き、気まぐれにゆかりの地めぐりをしていきたいと思います。

【ももよろず日記関連記事】

pencil大河ドラマ館と地域遺産センター (2017.5)

pencil浜松出世の館 (2017.2)

pencil直虎ちゃんグッズ (2017.2)

pencil続・直虎ちゃんグッズ (2017.4)

tv大河ドラマ館 (平成30年1月14日まで)






ランキングに参加しています。
↓記事を読んで行ってみたくなりましたらクリックをお願いしますconfident

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

2015年10月13日 (火)

UCCコーヒー博物館・カフェとおみやげ

---2015年9月中旬に訪ねた内容です---

UCCコーヒー博物館 つづきです。

ミュージアム見学と焙煎体験終了後は、併設のカフェ
Coffee Road

P1000972

ミュージアム入館料なしで、カフェのみの利用もできます。

前回利用したときに、とてもよかったので
こちらも楽しみにしてきました。

さすがコーヒーメーカーのカフェだけあって
一杯数千円するレアな豆からリーズナブルなものまで
選ぶのに困るほど揃っています。
(コーヒーメニューはこれ以外にも多数)

P1000974

さらに、淹れ方も3種類から選べます。

コーヒーは迷いに迷いましたが
コーヒー発祥の地である エチオピアの ベレテゲラフォレスト
(焙煎体験で選んだ「モカ」もエチオピア産でした、私)

一方で、淹れ方は「絵になる」のサイフォンを迷わず選択。

P1000975

もちろんケーキも"お約束"bleah

P1000976

美味しくいただきました~

お値段も良心的で、お店の雰囲気も良いのでオススメ。

そして、こちらは博物館内のショップ

P1000904

書籍やカップ、コーヒー豆の麻袋を加工したバッグ、文房具など
オシャレな品ぞろえで、あれこれ欲しくなります。

コーヒーの木

P_20150930_232909

勢いで買ってしまいましたdash

ふせんメモ

P_20151012_183456

表紙は懐かしい缶コーヒーのイラスト
中身は使い勝手のよさそうなふせんメモです。

ラテアートコースター

P_20151011_234136

実は、これはショップにも売っていますがタダでもらえました~

UCCのサイトで、Club UCC に会員登録すると
博物館や工場見学などで嬉しい特典がもらえるのです。

リニューアル後、初訪問となったUCCコーヒー博物館。

期待どおりというか、それを超える楽しさいっぱいのミュージアムでした。

pcUCCコーヒー博物館
http://www.ucc.co.jp/museum/

コーヒーに続いて、翌日はウイスキーのあの工場へ向かいます。


つづく

2014年2月 3日 (月)

伊勢『月立梅酒』

今年のお伊勢まいりで購入した梅酒。

『月立梅酒』
(ついたちうめしゅ)

P1000407

おはらい町のお酒屋さんで買いました。

P1140253

製造元は、津市の寒紅梅酒造

日本酒ベースの梅酒です。

吟醸酒と三重県産の南高梅をふんだんに使っています。

「にごり」なのもうれしいところ。

日本酒ベースは、さらりとしたものが多いのですが
これは、香りも濃厚。甘味もたっぷりです。

さらりとしたタイプも好きなのですが
濃厚な梅酒をいただくと、贅沢な気分になれます。

梅酒も極めようとすると奥が深いですね。


ところで、この商品名の「ついたち」と伊勢神宮の関係を
以前耳にしたことがあったので、調べてみたところ

 伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、神宮へお参りする
 「朔日(ついたち)参り」というならわしが残っています。
 無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を
 願ってお祈りします。(赤福ホームページより)

赤福では、これを由来として、毎月朔日(1月を除く)に
月替わりの朔日餅を販売しているそうです。

梅酒は「ついたち」でなくても買えてしまいましたけど(笑)

知れば知るほどまた行きたくなるお伊勢まいり。
次は、朔日餅も味わってみたいと思います。


bottle寒紅梅酒造
http://www.kankoubai.com/index.html
diamond伊勢神宮
http://www.isejingu.or.jp/

【ももよろず日記関連記事】
pencil伊勢『おかげさま・にごり梅』(2013.1)  こちら

2013年11月24日 (日)

滋賀の秋旅3~多賀大社~

滋賀の秋旅つづきです。

2日目は、相変わらずのはっきりしない空模様の中
県内の神社めぐりへ。

ホテルの宿泊プランで申し込んだのがこちら。

多賀大社とゆかりの御祭神めぐり

P1000177

伊勢神宮の20年に一度の遷宮の年にちなんで
お伊勢さんの親神さまを祀る多賀大社と、
その周辺のゆかりある神社をめぐるというもの。

専用の案内冊子でのスタンプラリーです。
各々の神社では記念の品もいただけるのです。
(冊子は観光案内所でも500円で購入できます)

というわけでやっぱりスタートは、多賀大社から

P1070689s

お伊勢参らばお多賀へ参れ
 お伊勢お多賀の子でござる
  お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り


こんな歌があるように
地元の人々が足しげく通う神社の風情があります。
境内の周辺にも歴史を感じる建物が多く残っています。

P1070696s

多賀大社は、
(内宮=皇大神宮の)御祭神天照大神の親神さまである
父・伊邪那岐命-いざなぎのみこと-
母・伊邪那美命-いざなみのみこと-をお祀りしています。

紅葉には、あと少しという感じでしたが、
拝殿周辺には見事な菊が飾られていました。

P1070709s

多賀大社では、絵馬の代わりに杓子(しゃくし)に願い事が。

P1070695s

お多賀杓子といわれる縁起物は
「おたまじゃくし」の語源となったともいわれています。

スタンプを押した後、御祭神めぐりの記念品としていただきました。

P1000180

P1000178

 チラシの説明文では、6ヶ所巡らないと「お多賀杓子」はいただけないと
 とらえてしまいそうでしたwobbly(ホテルで問い合わせた時も、そう言われましたので)
 私の理解力が足りないのかもしれませんけど・・・何はともあれ最初にいただけてよかったです。
 
 



お詣りのあとは
大社の前にある元祖 莚寿堂にて名物の糸切り餅をいただきました。

P1070712s

長寿を願って包丁で切らずに三味線の糸で切るところから
この名前がついたそうです。

カラフルな線の入った小さなお餅には、こし餡が入っています。
店内で食べられるものは2個で100円とリーズナブル。
お茶も無料でいただけます。

P1070710s

ちょっぴり塩が効いていて、こしあんも美味でした。
午前中から「赤福級」のお餅はちょっとキツイのですが、これならオッケー。

おみやげ用もありますが、日持ちがしないのが難点。

気になった冬限定のメニュー。天ぷらってどうなんでしょうね?

P1070711s

(平日だったので食べることができませんでしたsad


多賀大社から御祭神めぐりは続きます。

2013年10月31日 (木)

小布施おいしい旅 その2

小布施の旅 おみやげ編です。

食べ歩きに時間がかけられなかったため
これは、と思うものを買い込んできた中で美味しかったものを
ご紹介します。


どら焼山(竹風堂)

P1000065

このどら焼きは小豆餡ではなく、栗餡なので
甘さがしつこくないのが私のイチオシgood

正直なところ、
小豆の粒あんたっぷりなどら焼きは得意ではないのですが
このどら焼きだけは別格。1個丸ごとペロリといけます。

予想外だったのは、栗がまるごとではなかったこと。
粒々感を残しながら食べやすいサイズに切ったものが
中心に入っていますが、歯ごたえはしっかりです。


生栗らくがん『くりは奈』 (小布施堂)

P1000058

落雁大好きな私heart04
もちろん、小布施でもいろいろ落雁は買いました。

あのポリポリっとした食感が「落雁らしさ」なのですが
これは異色のしっとり感なのです。
噛まずに口の中でほろっと溶ける感覚がGoodgood

小布施の落雁の多くは
赤えんどうを原料にして作られているのですが、
これは栗を使っているので、栗の風味がしっかりでした。

栗という文字をかたどっているのもオシャレです。



洋菓子 『小布施浪漫』 『メロウクッキー』
(桜井甘精堂)

羊羹がずらりと並ぶショーケースの隅で見つけた洋菓子たち。
(店頭ではバラ売りもあります)

P1000066

P1000070_2

マロンダックワーズの『小布施浪漫』は
卵白を使ったフワッとした生地の中に
バタークリームのような感じのマロンクリームが入っています。
マカロンのホロッとした感覚を連想させるお菓子です。

『メロウクッキー』は
カントリーマアムをもっとしっとりさせたような生地に
薄いながらもしっかりマロンクリームが入っています。

こちらも栗の存在感をほんのり感じさせながらも
甘すぎないところが私好みなのでした。
1枚でもリッチな気分になれるクッキーでした。


ここまでの内容を読んで、小布施といえば羊羹でしょ!
お思いの方・・・

ごめんなさいm(__)m
実は私、超甘党ではないので羊羹や栗かのこが苦手なのです。
(というか、そもそも小豆の粒が苦手coldsweats02

それでも、有名な栗羊羹をひとくちいただいてみました。

小豆の羊羹に比べると、若干食べやすい感じです。
でも、やっぱり私の口には甘すぎたかな?

子どもの頃は、たい焼きすら食べられなかった私。
随分進歩したとは思うんですけどね coldsweats01


今回訪ねてみて思ったのは
小布施は、甘党にとってはたまらない和風スイーツ天国。
しかし、私のように甘党ではなくても
まち歩きや、美術館めぐり、そして甘すぎないグルメも楽しめる
魅力いっぱいの町なのでした。


小布施へは、ETC利用車ならば
上信越道の小布施パーキングエリアから出入することができ、
アクセスも便利です。(中心部へは車で10分ほど)

P1070389

高速道路上から見える千曲川の桜が圧巻だそうで
次は桜の季節に行ってみたくなりました~

次回は群馬編に続きます。

2013年8月15日 (木)

50周年の黒部ダム4~ダムカレー~

50周年の黒部ダム 続きです。

2時間にわたる黒部ダム見学会が終了して
向かったのは黒部ダム駅に隣接したレストハウス

Img_6291

(2010.8撮影)
手前の白い建物は、1階がおみやげ店と軽食
2階がレストラン、3階はダム工事の映像が見られるくろよん記念室になっています。

いつもならテーブル席に座りたいところですが
2階にあるレストランのカウンター席は大きい窓に面していて
ダムの眺望もよいので、迷わずこちらの空くのを待ちました。

このレストランの名物といえば黒部ダムカレー

形ももちろんですが、ダムカレーには歴史があります。

大町トンネル(現在トロリーバスのトンネル)の工事の際
破砕帯から大量の水が湧き出したことは、映画でも有名。
その過酷な環境の中で作業をしていた作業員たちを支えたのが、
ピリ辛のカレーでした。

工事後も現在のくろよんロイヤルホテルで、その味を伝え続け
さらに近年、大町市内の飲食店などでも
アイデアを凝らした現代版のカレーが売り出されています。

黒部ダムレストハウスのオリジナルは、
スパイスの効いたエスニックなグリーンカレーです。
ダムをよ~く見れば、グリーンなのもうなずけますね。
ご飯の盛り付けはもちろん、放水や水しぶきにいたるまで
しっかり再現されています。

P1120819s

実は、このカレーは3年前に食べたことがあるので
(残念なことに前回の写真と比べたらずいぶんカツが小さくなっていました)

今回は、中辛のビーフカレー(カツカレー)にしてみました。

P1060545s

こちらは、オーソドックスなカレーで
オリジナルのカレーよりは辛さも控えめ。

辛さと独特な香辛料が苦手というのでなければ
せっかくの黒部ダムなので、オリジナルをおすすめします。


そして、そのオリジナルを家庭でも味わえる
おみやげの黒部ダムカレーもゲット。

Dsc_1764

ダムの堰堤、うまく作れるかわかりませんが(笑)
おうちで楽しんでみたいと思います。

さらにダムカレーネタで・・・
おみやげ売場で人気No2というポップにつられて
こちらも買ってみました。

黒部ダムカレーせんべい

Dsc_1762

カレーでお腹がいっぱいになったところで
腹ごなしに階段を駆け上って展望台へ。

P1120823s

やはり上から望む景色が一番shine
こちらもお天気がよかったので絶景でした。

テレビカメラが常設されているようです。

P1120829s

放流の様子を見られるライブカメラはこれかな?
また、NHKも使っているとのことで、
ニュースで流れるのもこのカメラの映像なんでしょうね。

今回も黒部ダムの隅々まで探検して
お腹も気分もすべて満たして帰途につきました。

しかし、日帰り黒部は・・・きつかったですね~
(昔は白馬方面のスキーにかなり行ってたのにねぇ)

でも、毎年でも行きたい黒部ダムなのでした。完


pc黒部ダムオフィシャル
http://www.kurobe-dam.com/index.html
pc黒部ダムカレー
http://kurobedam-curry.com/


【ももよろず日記関連記事】
pencil立山黒部紀行~ダムカレー~(2010.8) こちら





ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします
confident

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2013年1月23日 (水)

伊勢『おかげさま・にごり梅』

先日の伊勢神宮参拝の際に
いちばん買いたかったおみやげ
(もちろん自分用happy02

おかげさま にごり梅 (伊勢萬)

P1040132

清酒「おかげさま」の原酒に
南高梅の梅酒と完熟果肉が入っています。

香りもとってもよく
甘くて飲みやすい女性が大好きなお酒です。
ロックかストレートがオススメbar
飲みやすいので、あっという間になくなりそう(゚ー゚;

日本酒をベースにした梅酒が好きなのですが
以前購入した岩手県の南部美人梅酒は
糖類無添加のすっきりタイプ。
対してこちらは甘みたっぷりジューシータイプ。

どちらも好きです。
気分によって飲み分けたい!

同じ日本酒ベースといっても奥が深いですね。

P1040130

店頭の雰囲気もいい感じでしたhappy01


こちらは、まだ飲んでいませんが
パッケージに魅かれて衝動買い(^-^;

神都麦酒 (伊勢角屋麦酒)

P1040167

今回の参拝では、お酒買いばかりで
あ~重かった~


【ももよろず日記関連記事】
pencil岩手のお酒が到着~南部美人~(2011.4)
http://momoyorozu.hamazo.tv/e2966502.html
pencil福島県の純米梅酒~大七酒造・生酛梅酒~(2011.6)
http://momoyorozu.hamazo.tv/e3057538.html

2013年1月10日 (木)

京都『抹茶 雅月せんべい』

京都らしいお菓子をいただきました。

菓匠 清閑院の『雅月』
抹茶せんべい

Dsc_1157

波型のおせんべいの表面には
茶葉のグリーンが鮮やか。

品の良い京都の和菓子という印象ですが
口の中に入れてみると
ちょっとかためのクッキー生地。
これは、洋菓子??
良い意味で裏切られます。

中の抹茶クリームもたっぷり。
抹茶のほろにがさと甘さが
とてもいいバランスです。

Dsc_1164

この手のおせんべいは
いくつかのお店から出ていて、
以前にも食べたことはありますが
一番のお気に入りになりそうdelicious

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから