« 東京寺社めぐり2018 その4~日枝神社~ | トップページ | ブログ移転のお知らせ »

2018年3月24日 (土)

東京寺社めぐり2018 その5~赤坂氷川神社~

日枝神社から歩いて向かったのは

赤坂氷川神社

3fbae084a09c4d13b46b9b92fc53f5fb

地図上では、楽勝と思ったのですが
歩いてみると、坂道もあるしそこそこの距離でした

徒歩でdenim40分近くかかりました~sweat01sweat01

でも、赤坂の飲食街?を歩いたり、TBSの社屋を眺めたりと
遠回りしていたのかも・・・

96de024318b74c25ba1d8bda41f1d3bd

氷川神社は、創祀は10世紀頃
1000年近い歴史がある神社です

手水舎

P1000711s

鳥居の扁額

P1000710s

ご祭神は、
 素戔嗚尊(スサノオノミコト)
 奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
 大己貴命(オオナムチノミコト 別名・大国主命)

厄除け、良縁、家内安全、商売繁盛にご利益があるそうです

1716年 徳川8代将軍・吉宗が将軍職を継ぐ際に
老中の岡崎城主 水野忠之に命じ、現在地に社殿が建立されました

P1000712s

社殿は、地震や天災を逃れて現存する重要文化財

権現造りかと思ったのですが、彫刻などはほとんどなく
一間社流造という様式だそうです

徳川時代の建物にしては地味にも感じますが
倹約を唱えた吉宗らしい質素な建物です

しかし、総欅づくりの建物は、地味な中にも風格が感じられます

吉宗といえば「暴れん坊将軍」sign02
日本神話でも、スサノオノミコトは暴れん坊でした
(その後、ヤマタノオロチを退治して英雄に・・・)

不思議なつながりに勝手に関心する私bleah

側面にまわって流造を見ようとしましたが、よくわかりません

P1000714s

絵馬も独特な形で奉納されています

P1000715s

境内には、築地塀(ついじべい)が見られました

P1000716s

その奥には、神輿庫もあります

P1000718s

9月に行われる赤坂氷川祭でお神輿が担がれるそうです

境内の一部は、公園のようになっていました

P1000724s

手前には、樹齢400年という天然記念物の大銀杏 奥にはご神木

ここに来る前に歩いた永田町や赤坂の雰囲気とは打って変わって
東京にいることを忘れてしまう静かな空間です

歴史を重ねてたたずむ社殿や木々からもパワーがもらえました

平日の昼下がり、平和すぎる鳩たちにしばらく癒されていたい気分でした

P1000721s

ご朱印はこちら

Dadf3655075c472992e3bf64cea9e582

日枝神社から赤坂氷川神社、そして六本木駅へと歩き
運動不足もちょっぴり解消できたかな?

すっかり都心散歩を楽しんで東京を後にしました

pc赤坂氷川神社






ランキングに参加しています。
↓記事を読んで行ってみたくなりましたらクリックをお願いしますconfident

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

« 東京寺社めぐり2018 その4~日枝神社~ | トップページ | ブログ移転のお知らせ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(中部・北陸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/73149227

この記事へのトラックバック一覧です: 東京寺社めぐり2018 その5~赤坂氷川神社~:

« 東京寺社めぐり2018 その4~日枝神社~ | トップページ | ブログ移転のお知らせ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから