« 三重の神社とお城をめぐる旅7~別宮・瀧原宮~ | トップページ | 「直虎」ゆかりの地めぐり14~小野但馬守政次供養塔と二宮神社~ »

2017年8月29日 (火)

三重の神社とお城をめぐる旅8~別宮・倭姫宮~

三重の神社とお城をめぐる旅 つづきです

瀧原宮から紀勢自動車道にのり、伊勢市内へ

内宮と外宮のちょうど中間にある
倭姫文化の森に向かいます

内宮への大きな鳥居の手前を右折

P1110473s

入口の看板

P1110472s

倭姫宮(やまとひめのみや)があるのは
緑豊かな公園 倭姫文化の森というエリア

P1110457s

さきほどの看板の入口(地図右側)から入って
いちばん奥(地図左端)の無料駐車場へ

倭姫宮の参拝だけならば
お社の近くに数台分駐車場もありますが
今回は、倭姫文化の森を全部まわる予定なので・・・

駐車場はびっくりするほどガラガラでございました(^^)v

駐車場からは、神宮美術館四季のこみち(庭園)を経由で

P1110459s

南国ムード漂う空間かと思えば

思いっきり日本的な植物を発見eye

P1110460s

「君が代」 白い花が咲くそうです

倭姫宮(やまとひめのみや)

P1110466s

内宮の別宮で、倭姫命(やまとひめのみこと)が祀られています

倭姫命は、垂仁天皇の娘で
伊勢の地にはじめてお社を建て天照大神を祀ったと伝えられています

別宮としては、歴史が一番新しいお社です

参道はゆるやかなカーブ

P1110467s

瀧原宮のひたすら続くまっすぐな参道とは趣が異なりますが、
ここも木立に囲まれた良い気があふれた空間です

修祓所

P1110469s_2

お祓いなどの儀式を行う場所

境内の広さは違いますが、
お社の形式や大きさは、どの別宮もほぼ同じでした

P1110468s

左が古殿地(遷宮が終わった現在は、新御敷地とも称されます)

正宮(内宮、外宮)と違うのは、本殿から近い場所で参拝できること

撮影も特に禁止の看板はありませんが
なんとなく正面や本殿の至近距離では気が引けてしまうので
このような角度になってしまいますcamera

こちらでも数人とすれ違うくらいで、
参拝をするタイミングでは貸切状態でしたhappy01

後ろの人などからのプレッシャーを感じずに
心に余裕を持ってお詣りできるのは嬉しいですね

ご朱印はこちら

55ccbd3bf2e445cb8a0d3eef9563c177

神職さんに美術館などの情報を教えていただき
この後は、神宮の博物館めぐりに向かいます

つづく


pencil伊勢神宮(倭姫宮)




ランキングに参加しています。
↓記事を読んで行ってみたくなりましたらクリックをお願いしますconfident

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

« 三重の神社とお城をめぐる旅7~別宮・瀧原宮~ | トップページ | 「直虎」ゆかりの地めぐり14~小野但馬守政次供養塔と二宮神社~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(中部・北陸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/71542673

この記事へのトラックバック一覧です: 三重の神社とお城をめぐる旅8~別宮・倭姫宮~:

« 三重の神社とお城をめぐる旅7~別宮・瀧原宮~ | トップページ | 「直虎」ゆかりの地めぐり14~小野但馬守政次供養塔と二宮神社~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから