« 「直虎」ゆかりの地めぐり13~太刀洗の池~ | トップページ | 防衛省市ヶ谷台ツアー2010 その2 »

2017年7月12日 (水)

防衛省市ヶ谷台ツアー2010 その1

------------------------------------------------------
<<<お断り>>>
管理人の別ブログ『ももよろず日記』より
アクセス数の多い過去記事を加筆修正の上、
移転掲載しています。

この記事は、2010年4月に参加した
防衛省市ヶ谷台ツアーの記事です。

------------------------------------------------------

防衛省市ヶ谷台の見学ツアーがあるということを知り、
桜の咲く季節(2010年4月)に参加してきました。

テレビによく映るこの正門。

Sp1030641

国を守る中枢の機関だけあって厳重な警備態勢です。

受付にて、見学であることを告げて中へ入ります。

P1030584s

私が参加したのは午前9時30分スタートのコース。
少し早めに到着したので門を入ったところ(屋外)で待機。

防衛省には、ビジネスで来られる方も多く
朝9時前後は、多くの人が出入りし手続きをしていました。

受付開始時刻となり、身分証明を提示し
本人確認を行ってから 立入証をいただきます。

約20名弱で定刻どおりツアーはスタート。
(定員は100名なので、ゆったりしていました)

敷地は約23ヘクタール・・・といってもよくわかりませんcoldsweats02

Sp1030587

お決まりの東京ドームに例えると(笑)、
4.5倍の広さだそうです。

ちょっとした大学のキャンパスのような広さでしょうか。

この見学ツアーは、距離にして約1.3km。
高低差もありますので、しっかり歩ける格好必須ですdenim

階段もありますが、エスカレーターで上がります。

Sp1030586

この地は、かつて尾張徳川家の上屋敷があった場所。
御三家の敷地ということは江戸の中でも一等地shine

都心部でありながら標高がある地形は、
軍事的価値も高く、
伊達政宗も欲しがったというエピソードもあるそうです。

明治時代には陸軍士官学校として使用され、
さらに、太平洋戦争時代には陸軍参謀本部、
大本営陸軍部が 置かれていたという
常に日本の国の「最前線基地」なのです。

エスカレーターを上がって左手の広いスペース

P1030594s

国賓や高官などに対して敬意を表する
儀仗(ぎじょう)」が行われる広場です。

儀仗広場の正面は敷地内でも一番高いA棟。

P1030592s

ここには、幕僚監部などの
中枢機関に関わる人たちが働いています。

通信塔のある建物がB棟。通信関連の施設です。
この市ヶ谷では、約1万人の方が働いているのだそうです。

この見学ツアー、比較的撮影は自由ですが、
これから通り抜けるA棟内部は撮影禁止ban

厳重なセキュリティのようで、
通過だけでもこのような立入証が必要です。ドキドキcoldsweats02

Sp1030585

A棟の裏側へ出ました。

たくさんのビルが立ち並ぶ市ヶ谷駐屯地は、
他の基地と違って、迷彩服を来た隊員の姿はあまり見られません。

P1030597s

向かった先は、市ヶ谷記念館

Sp1030599

この市ヶ谷台ツアーの『目玉』ともいえる建物です。

つづく



pc防衛省市ヶ谷台ツアー(申し込み等) こちら





ランキングに参加しています。
↓記事を読んで行ってみたくなりましたらクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村

« 「直虎」ゆかりの地めぐり13~太刀洗の池~ | トップページ | 防衛省市ヶ谷台ツアー2010 その2 »

◆工場見学・社会科見学」カテゴリの記事

┖ 見学(インフラ・防衛)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/71093203

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省市ヶ谷台ツアー2010 その1:

« 「直虎」ゆかりの地めぐり13~太刀洗の池~ | トップページ | 防衛省市ヶ谷台ツアー2010 その2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから