2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから
無料ブログはココログ

« 春の大和路(2016) その1~長谷寺・前編~ | トップページ | 春の大和路(2016) その3~大神神社・前編~ »

2017年4月 2日 (日)

春の大和路(2016) その2~長谷寺・後編~

春の大和路 長谷寺 つづきです。

(昨年春の旅レポートになります)

春の特別拝観も行われていましたので、
これも「ご縁」とありがたく参拝しました。

P1060158s

この特別拝観では、
ご本尊の十一面観世音菩薩立像の足元まで行き、
実際に触れることができます。

本堂横からの入口では、
係の方から、塗香(ずこう)を手の平にいただき
お清めをします。

さらに手首には、結縁の五色線を結んでいただきます。

P_20170331_001534

これは、観音様とのご縁を結ぶ縁起物です。
(拝観後は持ち帰りできます)

建物内は、撮影禁止なので写真はありませんが
足元から見上げる観音様(10m超)は迫力満点wink

足元に触れていいのか、一瞬躊躇ってしまいますが
せっかくの機会なので、しっかり触れてきましたよ。

花のピークの合間ということもあって
本堂内もさほど混雑していなくて
ゆっくり拝観できたのが幸いでした。

この特別拝観は、春と夏に行われ
今年の春は、2017年6月30日までとなっています。

本堂拝観後は、反対側の坂や階段を下ることになります。

大黒堂

P1060146s

休憩所から見る本堂の舞台

P1060166s_2

桜(ソメイヨシノ)のピークをちょっと遅らせると
しだれ桜と新緑の競演が楽しめます。

P1060165s

P1060170s_2

五重塔

P1060174s

第二次世界大戦後、国内で初めて作られた五重塔

本長谷寺

P1060171s

天武天皇の勅願により
686年に道明上人によってここに精舎を造営したことから
この長谷寺のはじまりとされています。

桜以外にも年中様々な花が楽しめ
花の御寺として人気なのがよくわかります。

P1060182s

参拝者は軽ハイキングといった様相です。

P1060181s

ゆっくり見て歩いて1時間半ほど。
見ごたえも歩きごたえもたっぷりの長谷寺でした。

また季節を変えて訪ねてみたいお寺です。

ご朱印はこちら

P_20170331_001250

本堂を表す「大悲閣」の文字が書かれています。

この後は、お腹ペコペコで
門前にあるお店にて、名物のそうめん定食

P1060183s

デザートは、ベテランのおばあちゃんが焼いていた焼きもち(草もち)

P1060185s

この後は、大神(おおみわ)神社へ向かいます。

pc長谷寺
http://www.hasedera.or.jp/



ランキングに参加しています。
↓記事を読んで行ってみたくなりましたらクリックをお願いしますconfident

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

« 春の大和路(2016) その1~長谷寺・前編~ | トップページ | 春の大和路(2016) その3~大神神社・前編~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/70130247

この記事へのトラックバック一覧です: 春の大和路(2016) その2~長谷寺・後編~:

« 春の大和路(2016) その1~長谷寺・前編~ | トップページ | 春の大和路(2016) その3~大神神社・前編~ »