« 熊本地震復興応援の旅1~熊本空港から阿蘇へ~ | トップページ | 熊本地震復興応援の旅3~阿蘇草千里~ »

2016年12月30日 (金)

熊本地震復興応援の旅2~阿蘇神社~

熊本地震復興応援の旅 つづきです。

熊本空港から阿蘇市内へ入り、
向かったのは、重要文化財の楼門が倒壊した

阿蘇神社

ご祭神は健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめとして
十二の神様を祀っています。

肥後国一宮の社格を持つ神社です。

この神社には、
江戸末期に造営され、日本三大楼門にも数えられる
重要文化財の楼門があるのですが、
4月16日の熊本地震により全壊しました。

テレビで見たショッキングな映像が目の前に・・・

P1090212s

高さ21mの二層の建物は、押しつぶされてこの高さに・・・

P1090224s

鉄骨が組まれ、修復の準備が着々と進んでいます。

手水舎には、阿蘇の湧水が豊かに流れています。

P1090227s

楼門向かって左手から境内に入ります。
拝殿も全壊していますが、すでに撤去されていました。

P1090231s

この違いは、重要文化財では資材などを選別して
再利用できるものは引き続き使用していくためだそうです。

(拝殿は、重要文化財ではありませんでした)

奥にある御本殿。

P1090232s

これらも重要文化財で、損傷を受けています。

現在拝殿がないため、ここが参拝所となります。

P1090235s

しかし、これだけ神社境内の社殿が激しく倒壊しているのに
近隣の住宅などには、大きな損壊がないのが奇跡のようでした。

ボランティアガイドさんに伺ったところ
「地元では、(社殿を犠牲にして)神様が私たちを
守ってくれたと思っているんですよ」とのこと。

そして、阿蘇神社では、、
毎年7月になると伝統行事「おんだ祭」が行われます。

田んぼの稲の生育をご覧になるため、お神輿四基に神様を乗せ
楼門の脇にある門から出発する神聖な行列は200人にもなります。

楼門は全壊していますが
この門が無事であったことで、神事も催行できたそうです。

P1090217s

阿蘇神社の御朱印帳の表紙が
倒壊した楼門のありし日の姿であることを現地で知って
迷わずこちらを購入しました。

P_20161229_005804

P_20161229_005822

駐車場傍にある建物にボランティアガイドさんが常駐して
境内の案内は無料でしてくださるそうです。

私は、時間に余裕がなかったので、参拝後に待機していたガイドさんに
質問などをしたところ、丁寧にこたえていただきました。

参拝後は、門前へ。

参道は、楼門や御本殿に対して平行な横参道。

P1090219s_2

P1090242s

門前の商店街には
レトロ感を残しながらも 若い人たちのエッセンスもとりいれた
お店が並んでいます。

P1090245s

P1090246s

この門前商店街で食事をしようと思っていたのですが、
日曜日で賑わっていて、目的のお店が待ちだったので断念し、
ボランティアガイドさんがおすすめしてくださった次の目的地
阿蘇・草千里へ向かうことにしました。

駐車場で見送ってくれたのは、今度はホンモノの牛さんでした~

P1090250s

つづく

« 熊本地震復興応援の旅1~熊本空港から阿蘇へ~ | トップページ | 熊本地震復興応援の旅3~阿蘇草千里~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

┖ 寺社(九州)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/68972682

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震復興応援の旅2~阿蘇神社~:

« 熊本地震復興応援の旅1~熊本空港から阿蘇へ~ | トップページ | 熊本地震復興応援の旅3~阿蘇草千里~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから