« カナダ春の周遊旅18~バンフ町歩き その2~ | トップページ | 徳川家康が幼少を過ごした臨済寺へ »

2016年7月25日 (月)

カナダ春の周遊旅19~エアカナダにて帰国~

カナダ春の周遊旅 いよいよ最終章です。

最終日、朝食前にスーツケースのピックアップ(回収)が
あったのですが、荷物がパンパンになって閉まらずcoldsweats02

毎度、旅ごとにスーツケーストラブル発生してますsad
次に行くときには、相性の良いお利口なスーツケースを
探さなくっちゃ、です。

時間はなくても、しっかり朝食はいただくのです。

P1070642s

写真は、その前日のもので時間的に余裕がありました。
 好きな具材を選んでオムレツも作ってもらえます。


3泊お世話になったホテル ターミガン・インを出発です。

P1070825s

立地もよく、リラックスして過ごせました。

バンフ駅が線路右側に小さく見えます。

P1070829s

貨物専用線なのですが、
夏季限定で長距離観光列車が走ります。

お金と時間に余裕があれば、
優雅に大陸横断鉄道の旅もいいですね~train

前日に比べると雲も多いけれど晴れですsun 

P1070830s


バンフに来た時には見えなかった山々がお見送りしてくれました。

スリーシスターズと呼ばれ、3つの山が連なっています。

P1070842s

「また、絶対来るからね~」と心の中で誓いましたよ~heart02
バンフは三度目でしたが、カナダの山々はいつも期待に応えてくれます。


カナディアンロッキーの景色から遠ざかり
カルガリーに近づくいてきました。

スキージャンプ台

P1070858s

1988年の冬期オリンピックで使用されたものです。
高速道路が迫る風景は、選手泣かせだったとか・・・


石油や天然ガスなど資源の豊富なアルバータ州は、
人口が年々増加していて、郊外も建築ラッシュ。

P1070867s

土地は広大なのに、意外にこじんまりまとまっています(笑)
電気や水道などのインフラを考えると仕方ないのかも・・・

ヨーロッパと違い、歴史が浅い国なので
近年の経済状況などの説明も興味深かったです。


カルガリー空港は、
バンクーバーやトロントに比べるとコンパクトな空港。

P1070875s

あまり混雑していなかったのですが
せっかくなので、プレミアム・エコノミーの特典を利用して
優先カウンターでチェックインしました。
(結局、団体なのでツアー全員が完了するのを待つのですが)

搭乗する前にJUGO JUICEで小腹を満たしました。
オーダーしてから野菜や果物をジュースにしてくれます。
P1070885s
英語力不足で、シンプルなものしかオーダーできませんでしたがcoldsweats01
プレミアム・エコノミー利用で、優先搭乗にて

P1070887s


13:00カルガリー発成田行き AC009便の機内へ。

P1070888s

往路と同様に機材は最新のB787-8ですが、今度は右側最後列となりました。

カルガリー空港をほぼ定時で離陸です。

P1070891s


1回目の食事は、魚か鶏肉の選択でした。
(メニューを記録するのを忘れてしまいました)

魚は、鱈を和風にアレンジしたものでした。

P1070904s


鶏肉は、たしかカレー味とか書いてあった気がするのですが・・・

P1070905s

出てきたら、焼き鳥(ねぎま)でした。なんで?

私は鶏肉だったのですが、味はまあまあでした。
この食事に関しては断然、魚料理が当たりでした。

デザートはチーズケーキ風で、かなり甘かったですhappy02
トータルして、往路(成田-バンクーバー)の食事が良かったです。

さらに、ビールはカートに載せていないようで
出てくるまでに時間がかかりましたよ。(ワインは山ほど載せているwinewine
食事を終えても、まだまだ陸地。
白く雪をかぶった山々が続いています。

P1070920s

アラスカ上空を経由

P1070922s


間食のサービスがあるのか気になっていましたが
前方ギャレーには水しか置いてありませんでした。

しかも、やっと眠れたわずかな時間にスナックが登場していた・・・

P_20160515_124511

母がちゃっかり自分の分だけもらっていました。
中身は、私の大好物の塩味のプレッツェル。あ~残念

過去ブログ記事などでは、
カップヌードルやサンドイッチがあったらしいのですが
最近、食べ物のサービスは簡素化されているようです。

せめて食後のアイスとか、チョコレートとか・・・欲しかったなぁ


2食目はこちら

P1070928s

ちょっと重いな~ 
別腹は空いているのですが、これは完食できませんでした。

唯一、食後のコーヒーを楽しみにしていたのに
気流が悪くなり揺れ出したことを理由に、ホットは提供できないとのこと。
帰国便は、正直「食」に関してははずれまくりでした~crying

約10時間のフライトで、成田上空へ

P1070935s

日本らしい田植え直前の田んぼの風景が広がります。

成田のお天気は雨
「晴れ女」の運は、すべてカナダで使い切ってきました(^^)v

P1070936s


行きは、品川から成田エクスプレスで空港へ来たのですが
帰りは、特に急いでいるわけでもないので
1000円で東京駅へ行けるというシャトルバスを利用しました。

P1070937s

リムジンバスには乗ったことがありますが
どれだけ値段と乗り心地の差があるのかなぁと気になっていたので。

結果、乗り心地や所要時間にほとんど差はなく、
かなりコストパフォーマンスは良いと思います。

が、降車場所が不便。

「東京駅の八重洲口行きです」と言われたのですが
田舎者は降ろされてから、ビルの合間でしばし悩みました~building

数分歩いて東京駅わかりましたけど・・・
こうして、東京駅から一路新幹線で帰宅し、
8日間のカナダ春の周遊旅は終了です。

ちょっぴりシーズンが早い観光でしたが
予想外にもお天気が味方してくれて素晴らしい旅になりました。

自然相手の国なので、お天気で旅の印象はかなり変わります。
その点、本当にラッキーだったと思います。


長い旅行記にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

数か月後くらいに気が向けば
旅のまとめをしてみようかと思っていますので
気長にお待ちいただければ、と思います。

« カナダ春の周遊旅18~バンフ町歩き その2~ | トップページ | 徳川家康が幼少を過ごした臨済寺へ »

◆海外旅行」カテゴリの記事

├ カナダ(2016年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/66653093

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ春の周遊旅19~エアカナダにて帰国~:

« カナダ春の周遊旅18~バンフ町歩き その2~ | トップページ | 徳川家康が幼少を過ごした臨済寺へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから