« 横須賀軍港をたずねて3~軍港めぐりクルーズ後編~ | トップページ | 奈良・吉野の桜探訪記 その1 »

2016年4月27日 (水)

横須賀軍港をたずねて4~戦艦・三笠~

横須賀軍港をたずねて つづきです。

ヴェルニー公園から1キロくらいのところにある
三笠公園

戦艦・三笠を中心にした海に面する公園です。

P1060086s

「三笠」は、1902(明治35)年に誕生した戦艦で、
一躍この戦艦を有名にしたのが日露戦争。

東郷平八郎率いる連合艦隊が
ロシアのバルチック艦隊を破り勝利を収めました。
(ちょっとこのあたりの歴史、詳しくないですweep・・・私)

世界三大艦として歴史に残る貴重な戦艦で、
保存展示されています。

P1060024s

艦内に入場して船の前方まで進み講堂へ。
(団体でしたので案内されるままに進みましたが・・・)

P1060030s

100人近くは座れると思われるこの場所は、
かつては主砲の砲塔基部や兵員室があった場所を改装したそうです。

ここで、ビデオ映像による日露戦争解説

わかったようなわからないような・・・半分寝てましたsleepy
(こんな調子でドラマ「坂の上の雲」も挫折しました~)

この後は、残念ながらガイドなしなので、自由に艦内探検へdenim

展示室には貴重な資料が数多く展示されています。

P1060031s

P1060035s

なんといっても圧巻なのは、
艦首飾りといわれる巨大な菊の御紋

P1060032s

展示ケースの高さぎりぎりです。

船の後部には、長官や士官などが生活する部屋の他
作戦会議に使うような大きな部屋などもありました。

長官の寝室

P1060048s

当時の様子を
伝える家具類なども残されています。

浴室・トイレ

P1060046s_2

長官公室

P1060044s

作戦会議や降伏の調印式が行われた部屋です。

ここまでは、一般の客船のような感じさえしますが、
中甲板を一周した後、上甲板に出ると、軍艦の雄姿に遭遇。

P1060076s

砲弾の模型

P1060058s

無線電信室

P1060060s

前甲板からは見晴らし良好。

P1060068s

でも戦いのために乗っているのですから
景色を楽しんでいる余裕なんてあるわけないですね。

さらに登ってみると・・・

P1060073s

P1060074s

砲台

P1060078s

外から見るとこんな感じ

P1060085s

船首にもまわってみました。

P1060081s

展示室にあった艦首飾りは、こんな風についていたんですね~

しかし、カメラに収まり難いったらありゃしないwobbly
全長131mの巨大軍艦ですから
見学するのもなかなかのウォーキングでした。

艦内にはこんな撮影スポットもありました。

P1060077s


戦艦三笠の勝利は、アジアの小国・ニッポンを強国として
世界に知らしめると同時にアジアに希望を与えたそうです。

でも、その後の日本はとどまるところを知らずに
第二次世界大戦に突入し、敗戦という大きな傷も負いました。

戦争遺産を残すというのは賛否両論ありますが
戦争のない今の平和を考える意味でも重要な遺産です。


横須賀軍港見学はこれでおしまい。

« 横須賀軍港をたずねて3~軍港めぐりクルーズ後編~ | トップページ | 奈良・吉野の桜探訪記 その1 »

◆ダム・橋・港」カテゴリの記事

◆ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/65058138

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀軍港をたずねて4~戦艦・三笠~:

« 横須賀軍港をたずねて3~軍港めぐりクルーズ後編~ | トップページ | 奈良・吉野の桜探訪記 その1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから