« 首都圏外郭放水路~前編~ | トップページ | 東京ノスタルジック散歩1~世田谷線にのって~ »

2016年3月 2日 (水)

首都圏外郭放水路~後編~

首都圏外郭放水路 つづきです。


地下にある調圧水槽の空間です。

P1050507s

平常時は、荘厳な雰囲気が漂う「地下神殿」ですが、
非常時には、この中に膨大な水が流入してきます。

P1050495s

柱の真ん中あたりまで、水が入った形跡があります。

稼働してから現在までに、100回ほど稼働したそうで、最大は昨年の9月。
(私たちの地元でもエライことになっていました~)

こちらは、第1立坑

P1050487s

地上から70mの深さがあるそうですが、あの突起部分から先は立入り禁止。

突起部分は、人間の立ち入りを制限するだけでなく
ブルドーザーが立坑に落ちないようにする「車止め」にもなっています。

ブルドーザー??

この調圧水槽は、次の非常事態に向けて
常に万全の態勢でなければなりません。

ここに溜まった水は巨大ポンプを使って、隣接する江戸川へ排水されますが、
その後には当然汚泥が残るわけで、それらをお掃除するために
年に数回ブルドーザーを地上から投入?するのだそうです。

その入口がこちら

P1050486s


どおりで、足元も予想していたよりもきれいでした。

特に見学用のエリアは、危険がないように念入りに掃除されているようで
その分、立入りできる範囲は狭くなっています。

現実的な説明を聞きつつも
角度によって柱の形も見え方が変わるわけで・・・

P1050498s

P1050506s

防災設備ということを忘れて、巨大建造物の「芸術鑑賞」の気分。
ダムとか、橋とか・・・巨大建造物に癒されちゃうんです、私heart04

そうだっ、ここに立った時と似たような感動もありました。

P1010159s

バルセロナ・サグラダファミリアにて(2014.2撮影)


歩き回れる範囲は、かなり限られていましたが
15分ほどの滞在で、未知の空間芸術を楽しみながらも
まさに「ザ・ニッポン」の高度な土木技術に感動するのでした。


外に出ると、説明は終了となり自由行動。
運動不足解消も兼ねて、ここぞとばかりに歩き回ります。

先ほどのブルドーザーの投入口

P1050514s_2

立坑の入口は、大きなコンクリートの蓋がかかっていますが
なぜか、その上はスケボーの練習場みたいで、不思議です。

P1050515s

このグランドの真下が調圧水槽になります。

P1050521s


川に向かって行く途中には、
地下トンネルを掘ったシールドマシンが展示されています。

P1050442s

トンネルの内径は約10mだそうで、これがグルグルと堀り進んだのですね。


江戸川の河川敷に行くと、
このように調圧水槽から水を流すための水路があります。

P1050526s

1秒間に排出される量が25mプール1杯分というから驚きです。

さらに、巨大な調圧水槽から膨大な量の水を排出するためのポンプは、
ジェット機のエンジンを改造したものなんだそうで・・・

エンジンの実物は見られませんでしたが、超スペクタクル~

まさに、これと同じくらい

P1060531s

黒部ダムにて(2013.7)



見学会は、完全予約制で平日のほぼ毎日行われているそうですが
(調圧水槽などが稼働している非常時などは除く)

年に1回ほど予約なしの一般見学会も開かれるそうです。
こちらは大人気で1日で1万人以上の方が訪れるそうです。

日本の高度な土木技術の粋を集めた素晴らしい施設は
訪れる価値があります。


【ももよろず日記関連記事】
pencilスペインぐるり旅行記(サグラダ・ファミリア) こちら

pencil黒部ダム見学会 こちら

« 首都圏外郭放水路~前編~ | トップページ | 東京ノスタルジック散歩1~世田谷線にのって~ »

◆工場見学・社会科見学」カテゴリの記事

◆ダム・橋・港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/64178084

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏外郭放水路~後編~:

« 首都圏外郭放水路~前編~ | トップページ | 東京ノスタルジック散歩1~世田谷線にのって~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから