« 江戸徳川の寺社めぐり4~増上寺~ | トップページ | 大阪・四天王寺~後編~ »

2016年2月21日 (日)

大阪・四天王寺~前編~

昨年9月に訪ねた大阪・四天王寺。

神戸・大阪の旅(UCCコーヒー博物館とサントリー山崎蒸溜所)の途中
せっかくならひとつくらい有名な寺社巡りもと思ったのですが
正直大阪には、お寺というイメージがほとんどなく・・・

予備知識なしで
宿泊先からのアクセスの良さで向かった四天王寺

大阪近郊の方にとっては有名なお寺かと思いますが
中部地方在住の私には、なんとなく名前を聞いたことがある程度。
最寄の駅は、地下鉄谷町線の四天王寺夕陽ヶ丘

P1010072s

なんだか青春ドラマのような駅名。それにしても長いっ

駅からお寺に向かう道沿いは、大阪より奈良っぽい雰囲気です。

P1010070s


道中、こんな看板を発見eye

P1010071s_2

聖徳太子さんではありませんかっ。今頃気づく私。

聖徳太子にゆかりのあるお寺というのは、いくつか知っていますが
奈良と京都以外にあるということを初めて知りました。

最近、徳川ゆかりの寺社めぐりにどっぷりはまっていたので
それよりさらに800年もさかのぼるだなんて・・・私にとっては新鮮です。
門があったのでこちらから入ってみました。

P1010009s

お地蔵さんや、墓地などがあるのですが、
写真などでイメージしていた風景がなかなか現れません。

(後でわかりますが、私は北西から境内に入っていました)

四天王寺は、推古天皇元年(593)に聖徳太子が建立した
日本仏法最初の官寺です。

日本最古というと、奈良の法隆寺を想像しますが、
お寺そのものの伽藍(建物)配置様式は、四天王寺式と呼ばれ
法隆寺や薬師寺よりも古い歴史を持っているのです。

ただ、建物のほとんどは戦災などによりほとんどが焼失。
境内の多くは、昭和になってから再建されたものが中心です。


戦災を逃れた建造物のひとつ

元三大師堂(重要文化財)

P1010019s

1618(元和4)年、江戸初期の建物です。


英霊堂

P1010022s

重要文化財ではありませんが、重厚な雰囲気を醸し出しています。

この他、方丈や通用門、六時堂などが重要文化財に指定されています。

やっと、境内の中心であろう場所に出たようです。

北鐘堂

P1010027s

そして、一般的には、現在はこちらがメインの入口になるのでしょう。

石ノ鳥居

P1010069s

極楽門

P1010029s

まだ残暑が厳しい季節でしたので、
門の奥では熱中症対策のためか、霧状のシャワーが作動していました。

極楽門をくぐって、やっといちばん見たかった場所に到着です。

立派な五重塔の一部が塀の向こうに見えます。

P1010033s

が、ここから先は有料拝観となります。

P1010034s

どうやら石ノ鳥居から入れば、悩まずにすんなりたどり着ける場所でしたね。

しかし、江戸時代から残る重要文化財は境内北側に集中しています。
それなりに貴重な散策となりました。

拝観料300円で塀の奥(伽藍の中)へ進みます。

前置きが長すぎましたので、つづきは後編にて・・・

« 江戸徳川の寺社めぐり4~増上寺~ | トップページ | 大阪・四天王寺~後編~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/62884912

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・四天王寺~前編~:

« 江戸徳川の寺社めぐり4~増上寺~ | トップページ | 大阪・四天王寺~後編~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから