« 日光社寺めぐりの旅2~大猷院~ | トップページ | 日光社寺めぐりの旅4~輪王寺~ »

2015年9月 8日 (火)

日光社寺めぐりの旅3~二荒山神社~

日光寺社めぐり つづきです。

大猷院の隣にある神社

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)

男体山を中心とする日光の山岳信仰の中心として
崇拝されてきた神社。
下野国(しもつけのくに)一宮の格式です。

P1030938s

世界遺産めぐりバス停(大猷院・二荒山神社)からすぐです。
二荒山神社と大猷院の入口は隣接しています。

神門

P1040012s

この門は、1977(昭和52)年に、男体山開山1200年記念として建てられたもの。

二荒山神社は、縁結びの神社としても名高く、
この一角は、訪れる人の平均年齢がグッと下がります(笑)

P1040016s

多分、ハート型と思われるおみくじ結びheart04

夫婦円満にご利益がある夫婦杉があるのですが・・・
撮影し忘れたっbearing

というわけで、こちらは親子杉 
ひとつの根から3本の幹が伸びています。

P1040013s

家庭円満にご利益があります。

拝殿

P1040015s

主祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)
別名・大国主命(おおくにぬしのみこと) 
出雲大社の御祭神で知られる国譲りの神さまです。

境内は無料ですが、神苑のみ有料です。

今回は時間の都合でこちらはパスしてしまいましたが
他の寺社に比べるとコンパクトにまわれます。

拝殿の右手にある社務所で御朱印がいただけます。

P1040017s

なんとこちらでは10種類の御朱印がいただけます。(1社500円)

待ち時間の間ひっきりなしに来る参拝客の様子を見ると
「2~3種類」という方は多く、中には「全部ください」という方もgawk

私がいただいたのは、二荒山神社のこちらのみ。

P_20150828_230300

特徴的な金の社紋と、主祭神の「だいこく様」(大国様)の印が入っています。

そして、もうひとつ二荒山神社の建造物として重要なのが

神橋(しんきょう)

P1040165s

日光東照宮に向かう方が必ず目にする
国道沿いの 大谷川にかかる橋です。

橋脚がない珍しい橋で「日本三大奇矯」のひとつと言われます。

行きはバスに乗ってしまいましたので、
帰りにゆっくり見ようと徒歩で立ち寄りましたが、
すでに営業時間終了で渡れませんでしたwobbly(有料です)

P1040166s


ここで、境内配置をおさらい

Nikkoumap

二荒山神社をあとに、輪王寺三仏堂に向かいます。

つづく

« 日光社寺めぐりの旅2~大猷院~ | トップページ | 日光社寺めぐりの旅4~輪王寺~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(関東・甲信越)」カテゴリの記事

◆世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/61440052

この記事へのトラックバック一覧です: 日光社寺めぐりの旅3~二荒山神社~:

« 日光社寺めぐりの旅2~大猷院~ | トップページ | 日光社寺めぐりの旅4~輪王寺~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから