« 北海道レトロ建築の旅9~カルビー千歳工場~ | トップページ | INAXライブミュージアム1~世界のタイル博物館~ »

2015年6月 4日 (木)

内堀醸造アルプス工場見学

少し前になりますが、長野県のとある工場見学に行ってきました。

内堀醸造(株)アルプス工場

P1010907s

ちょっと前でこの雪!? けっこう前かもsweat01
駒ケ岳ののぞめる上伊那郡飯島町にあります。

「醸造」というと真っ先に「日本酒」が思い浮かぶ私ですが(笑)
ここはお酢の工場です。

本社は、岐阜県の八百津町ですが
(栗きんとんやダムなど私の好きなものが満載の町)
よりよい水、空気などを求めて、10年ほど前に
ここに工場を建設したそうです。

内堀醸造という会社名は、失礼ながら馴染みがなかったのですが
シェアでは、大手・ミツカンに次いで国内2位。

そして、最近デパ地下や駅ナカでよく見かけるようになった
「オークスハート」などのフルーツ(デザート)ビネガー専門店も
手掛けているときいて、急に親近感を覚えてしまいましたgood

工場内は残念ながら撮影禁止なので
文字でしか説明できないのですが・・・

会社の理念は「酢造りは酒造りから」

酢と日本酒は別物に思えますが、実は米麹を使った
製造工程の最初はほとんど同じなのです。
途中で酢酸菌を加えることで、お酒とは違う道を歩みます。

建物に入ると、あの酢の独特なにおいが漂います。
発酵タンクはビール工場のような感じです。
(建物内に一応収まる大きさですが・・・)

家庭用として販売される醸造酢や調味酢、フルーツビネガーから
業務用のものまで幅広く作られています。

(他社では、別のメーカーから購入しただしや調味料を使うところ)
ここで作られる調味酢は、
昆布や鰹節など原料を仕入れ、この工場内でだしをとり調合しています。

フルーツビネガーも
果汁を使って風味をつけるのではなく
果物そのものを醗酵させているという「ホンモノ」主義。

伝統的を守りながら、近代的な工場で生産しているのです。
そのこだわりと品質の高さに驚くのでした。


見学後は、フルーツビネガーなどを試飲させていただきました。

P1010903s

私はお酢大好き人間なので、ストレートでもいけちゃいます(^^)v
が、濃厚過ぎてむせそうになる場面も(>_<)

左のざくろ酢はお買い上げ、右のパイナップル酢は見学記念です。

P_20150320_000918

ザクロは子供の頃、おじいちゃんの家の木に成っていて
よく食べた懐かしい記憶があるのです。

ザクロの味そのものを忘れてしまっていたのですが
甘味も酸味もほどよいバランスで水割りまたは炭酸割でおいしくいただけます。

目覚めの一杯の酢・・・なかなか健康に良いみたいです。





ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします
confident

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 北海道レトロ建築の旅9~カルビー千歳工場~ | トップページ | INAXライブミュージアム1~世界のタイル博物館~ »

◆工場見学・社会科見学」カテゴリの記事

├ 見学(お酒・飲料)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/59239713

この記事へのトラックバック一覧です: 内堀醸造アルプス工場見学:

« 北海道レトロ建築の旅9~カルビー千歳工場~ | トップページ | INAXライブミュージアム1~世界のタイル博物館~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから