« 春の京都世界遺産めぐり2~平等院・後編~ | トップページ | 春の京都世界遺産めぐり4~東寺・その2~ »

2015年4月13日 (月)

春の京都世界遺産めぐり3~東寺・その1~

春の京都世界遺産めぐり 続きです。

宇治の平等院を後に、京都駅へいったん戻り
栄養補給riceballして、東寺へ徒歩で向かいます。

京都駅の南に位置する東寺は、
微妙なsign02徒歩圏内denim(15分ほど)にあります。
(バスもありますが、あまり本数も多くないようです)

東寺(教王護国寺)

いわゆる国立の寺院として建立されました。
かつては、平安京の朱雀門を中心に「東寺」「西寺」がありましたが
現在残るのは、この東寺のみ。

なんといっても五重塔が特徴的。
新幹線からも眺められるこの五重塔は、
国内の木造建築物の中で一番高い(55m)ものなのです。

P1020487s

ちょうど、しだれ桜が見ごろを迎えていました。

庭園内は拝観料が必要ですが、この景色は外からも眺められます。

今回は、じっくり見る目的ですので、拝観受付を通り庭園内へ。

P1020490s

間近で見るしだれ桜も圧巻です。
このシーズンに何度か訪れていますが、今回はお天気、桜ともに完璧good

こちらの桜は、まだまだ咲きはじめたばかりですが、
五重塔を彩るにはちょうどよい咲き具合です。

P1020497s

P1020510s

P1020508s

東寺は、駅から近い恵まれた立地なのですが
京都を訪れる観光客は、大半が駅から北の寺院が集中するエリアへ
向かいますので、世界遺産でありながら、かなり穴場的なスポットです。

バスで観光客がどっと押し寄せるような混雑もなかったので、
ゆったり散策を楽しめました。

P1020521s

五重塔内部は、通常非公開ですが
今春は、4月29日~5月25日に公開されるそうです。

庭園散策を楽しんで、入口のお休み処でまた栄養補給して(笑)

P1020527s

大好きな仏像&建物めぐりに向かいます。

金堂(国宝)

P1020522s

本堂の役割を持つこの重厚な建物は国宝にも指定され
内部には、薬師三尊像(薬師如来、日光菩薩、月光菩薩)があります。

講堂(重要文化財)

P1020526s

建物は金堂に比べシンプルなものですが、
こちらは内部の仏像がすごいのです。

大日如来を中心に全部で21体の仏像が並ぶ様子は圧巻。
これは弘法大師の密教の教えを表現する「立体曼荼羅」と呼ばれています。

曼荼羅というのは平面絵画で残るものがほとんどですが
この大きさで「立体」というのは、かなり見ごたえがあります。

そして、私個人的には、
中心にいる穏やかなお顔をした大日如来の大ファンなのですheart02

庭園でも清々しい気持ちになりましたが
さらに大日如来をはじめとする仏像たちにすっかり癒されました。

広大な境内めぐりはまだまだ続きます。


pc東寺
http://www.toji.or.jp/

« 春の京都世界遺産めぐり2~平等院・後編~ | トップページ | 春の京都世界遺産めぐり4~東寺・その2~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

◆世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/59527166

この記事へのトラックバック一覧です: 春の京都世界遺産めぐり3~東寺・その1~:

« 春の京都世界遺産めぐり2~平等院・後編~ | トップページ | 春の京都世界遺産めぐり4~東寺・その2~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから