2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから
無料ブログはココログ

« 氷砂糖資料館 | トップページ | 熊本の旅2~熊本城・その2~ »

2014年11月28日 (金)

熊本の旅1~熊本城・その1~

11月9日から11日にかけての熊本の旅を
ぼちぼち記録していきたいと思います。

くまモンスクエアで門前払いに遭ってしまったため(記事はこちら
気を取り直して、本来の最大の目的地

いざ熊本城へ!

あらかじめ申し込みをしておいたガイドツアー
くまもとさるくのその名も「いざ熊本城へ」のコースに参加です。

P1010249s

(桜の馬場・城彩苑内の観光案内所から出発)

「さるく」は「歩いてまわる」という九州の方言。
以前、長崎でもこのようなガイドツアーに参加したことがあり
「さるく」は個人旅にぴったりだと思いました。

熊本城には無料ボランティアガイドもいらっしゃいますが
人数に限りがあるので、確実にガイドをお願いするならこちらがおすすめ。

ガイドさんは初老の男性
私たち4名のグループ専属のガイドとなりました。
(料金はひとり500円×人数分 プラス熊本城入場料)

P1001220

リーズナブルな上に、記念品のてぬぐいとミネラルウォーター付きhappy01

熊本城には入口となる門がいくつかありますが
今回は櫨方門(はぜかたもん)からの入城です。

お城全体像についての説明からスタートです。

P1010255s

日本三名城のひとつと数えられる熊本城

広さ約98ha(東京ドーム21個分)、周囲約5kmという広大な城郭は
外様(とざま)大名の城としては最大の規模。

築城したのは、尾張出身で豊臣秀吉に仕えた加藤清正。

まずは、フォトスポットとなるこちらから

P1010268s

石垣の合間から大天守がのぞめるスポット。

お城といえば天守閣を目当てに行くものですが、
ここでは石垣の高さとボリュームに圧倒されます。
今は石垣だけになっている部分も、
築城当時はその上に櫓や塀があったそうで、その様は圧巻でしょう。

熊本城は7年の歳月をかけて1607年に完成。

高度な築城技術を用いた強固な城郭ですが時はすでに江戸時代。
戦乱の世は終わり江戸幕府の間は、ここで戦となることはありませんでした。

しかし明治時代の西南の役の際、失火によりほとんどの建物が焼失します。
(薩摩の兵士の攻撃で焼けたということではないそうです)

石垣の多くは残っていたため
昭和以降、古写真などを参考に当時の建物を復元しているそうです。

反対を向くと、こちらは見事な長塀(約240m)が続きます。

P1010263s

重要文化財で、現存の塀では国内最長です。

この塀の外には、
花畑御殿と呼ばれた広大な藩主の屋敷が存在していました。

いよいよ石垣の間を通って本丸へ向かいます。

クランクだらけの通路の両脇には、高さ10m以上の石垣がそびえます。

P1010276s

熊本城の石垣は、戦国時代中期以降の技術といわれる
打込み接(うちこみはぎ)という技法が使われています。
石を加工して、隙間を極力なくした強度の高い積み方です。

もちろんこれらを作ったのは、敵からの攻撃に備えるため。

当時の敵の武士の気持ちになると
「この構造と守りでは、天守へ攻め込むのはムリだ」と
あきらめモード全開(悲)

飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら)へ

P1010283s

櫓(やぐら)といえば、お城の隅にある見張りや倉庫のための建物ですが
その大きさが、一般的な天守閣のサイズを超えています

現存天守でいえば、彦根城や犬山城より大きいかも。
こんな規模の五階櫓が熊本城には、かつて5つほどあったとか。

この建物は2005(平成17)年に再建されたものですが
内部は、当時の建築・加工技術を用いて再現されています

P1010287s

普通ならこれくらいの距離と時間で「お城一周」になるのですが
熊本城は、まだまだはじまったばかり・・・

長編になりそうです(^_^;)


pc熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
pc熊本さるく
http://www.k-yokatoko.com/saruku.html

« 氷砂糖資料館 | トップページ | 熊本の旅2~熊本城・その2~ »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

┖ お城・史跡(九州)」カテゴリの記事

コメント

うわ~! 熊本城ですね~。

私達は、無料のボランティア・ガイドにお願いしました。  

熊本城、すごかったですネ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/58072892

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本の旅1~熊本城・その1~:

« 氷砂糖資料館 | トップページ | 熊本の旅2~熊本城・その2~ »