« 横浜レトロ建築1~赤レンガ倉庫・廃線跡~ | トップページ | 横浜レトロ建築3~横浜三塔・キング~ »

2014年10月23日 (木)

横浜レトロ建築2~横浜三塔・クイーン~

横浜レトロ建築めぐり つづきです。

今回の最大の目的は 横浜三塔めぐり

横浜港周辺には、明治時代の開港直後に建てられた
歴史的建造物がたくさんありますが、
その中でもトランプに例えられた3つの塔があります。

spadeジャックの塔・・・横浜市開港記念会館
diamondクイーンの塔・・・横浜税関
clubキングの塔・・・神奈川県庁舎

横浜港に入港する船の目印にもなった建物は、
外国人から愛着をこめてトランプのカードに例えられたそうです。

近年、観光スポットとしてもガイドブックに掲載されるようになり
建物好きとしては、これは「訪ねる価値あり」な三塔なのです。


赤レンガ倉庫方面(埠頭)から一番近くにあるのが

横浜税関

P1000175s

海側(象の鼻テラス側)から見るとこんな感じですが

正面玄関は反対側

P1000187s

霞が関にある財務省っぽい?

余談ですが「象の鼻テラス」にあった象のオブジェ

P1000174s

いったいこのペイントは、アートなのか落書きなのかsign02

1階には、横浜税関資料展示室(入場無料)があります。

P1000185s

入口にいるこのキャラクター、どこかで見たことあるぞ!
そうだっ、さんま家の「まんま」とそっくりだ!
(一応、カスタム君という名前がついているようです)

くだけたキャラクターとは正反対に
内部は税関の歴史、建物の移り変わりなどから
税関のお仕事である密輸取り締まりに関する展示になっています。

P1000241s

P1000243s

ワシントン条約で指定される動物や加工品は国内持ち込み禁止です。

精巧に作られた偽ブランド品や麻薬密輸に関する展示もありました。

P1000244s

以前、お隣の国に行ったとき、▼△門市場を歩いていたら
かなり強引に「偽ブランド」ショップに勧誘されそうになり怖かったのを思い出しましたshock

日本人は、はっきり「No」が言えないのでつけこまれやすいのかも・・・
(もちろん私は、「いりません(No thank you)」と逃げてきましたが)

このクイーンの塔は、関東大震災で焼失後の1934(昭和9)年の建築。

P1000178s

丸みを帯びたイスラム寺院風のエキゾチックな雰囲気。
さらに、外壁もクリーム色でやさしい女性的なイメージなので
この後に訪ねるジャックとキングに比べて小ぶりに見えるのですが
実は三塔の中では一番の高さなのです。

この背景には、「県庁ごときに負けてたまるか」という
お国の役人の意地があったそうで・・・(苦笑)

そんなエピソードも知ると建物めぐりがますます楽しくなるのです。

次は、キングに続きます。

« 横浜レトロ建築1~赤レンガ倉庫・廃線跡~ | トップページ | 横浜レトロ建築3~横浜三塔・キング~ »

◆ レトロ建築・文化財(明治以降~)」カテゴリの記事

├ レトロ建築(関東・甲信越)」カテゴリの記事

コメント

あら~! 何度も横浜の港も歩いていましたが、ごく普通の光景として歩いていました。

横浜港から一回だけクルーズに乗船、入港したことがありますが…。  現在ではランドマークやプリンスホテルなどが目立ちすぎて、全く気付いていませんでした。

次回が楽しみです。

> サヌ・ヒロ さま

たしかに横浜三塔は、近年では目立つ建物ではなくなっています。

近年、レトロ建築の保存や復元がブームになったこともあり
再び注目されているようですので、改めて見ると新鮮ですよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/57677876

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜レトロ建築2~横浜三塔・クイーン~:

« 横浜レトロ建築1~赤レンガ倉庫・廃線跡~ | トップページ | 横浜レトロ建築3~横浜三塔・キング~ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから