« 天空4大名所めぐり6 ~余部鉄橋・空の駅~ | トップページ | 小江戸・川越散策 その1 »

2014年9月28日 (日)

国立新美術館

少し前になりますが、
夏休みを利用して行ってきました。

国立新美術館

六本木周辺には、話題の新しい美術館が集中しています。

 森美術館、サントリー美術館、国立新美術館の3つの美術館が
 アート・トライアングルとして相互割引など連携を行っています。


どこににしようかギリギリまで迷いましたが
(さすがに全部まわるには体力&財力が必要です)
展示内容以上に、建物そのものがすごいというウワサのこちらへ。

六本木駅を降りて、外を歩くかと思いきや
東京ミッドタウンの地下と近代的な地下道でつながっています。

P1000011s

P1000038s

これなら雨や暑さもしのげて快適good

地下から地上に上がるタイミングで、スコールのような雨に遭遇rain
地下でしばらく待機してから、徒歩2~3分で美術館へ。

P1000015s

国立新美術館はコレクションを持たない美術館として
平成19(2007)年にオープンした美術館。

コレクション(収蔵品)がないので、museumではなく、Art centerなのです。
「新」を象ったロゴマークは、アートディレクター・佐藤可士和氏のデザイン。


国内最大の展示スペース(14000㎡)を有する巨大な施設で、
企画展や公募展など複数の展覧会が同時に開催されています。

斬新ながらも曲線美にやさしさを感じる建物

P1000020s

お天気がよければ、陽の光が反射して、また違った美しさも見せるでしょう。

この建物は、国内外数々の著名建築を手がけ、
2007年に他界した黒川紀章氏の設計です。

内部に入っても建物を見ることに一生懸命な私

P1000025s

P1000022s

円錐を逆さまにた不思議な構造物の上には
「空中」レストランがあります。

P1000034s

P1000028s

建物に入っただけでも「アートな気分」満載heart04

もう満腹sign02になってしまい、このまま帰ってもいい気分になりましたが(笑)
話題になっているようなので行ってみました。

オルセー美術館展  (2014年10月20日まで)

パリの美術館のコレクションが集結した企画展。
19世紀後半の「印象派」といわれる有名作品の数々です。

P1001076

美術にはさほど詳しくない私ですが、
人物、風景、歴史画など作品の分類、流れがわかりやすくなっています。

個人的には、風景画(特にモネ)が好きなので、
このあたりは、じっくり見てきました。

そしてもうひとつ、音楽好きとしてインパクトがあった作品が
上記のパンフレットに掲載されているマネの「笛を吹く少年」
吹いている笛(ファイフという横笛)の再現モデルが展示されています。
絵の中から飛び出したリアルな展示に感動です。

しかし・・・(田舎者の戯言ですが)人が多いのね。

地方の美術館のひっそりした空間に慣れ過ぎたせいか
いちいち並んで1枚ずつ絵を見ることに正直ストレスがたまりました~wobbly

見学後は1階のカフェスペースでちょっと休憩。

各フロアに趣の違うカフェやレストランがそれぞれありますが
いちばんカジュアル&リーズナブルなのがこちらでした。

P1000035s

ほとんどファストフードな感じですけど。

そして、写真撮影ができませんでしたが
B1フロアのミュージアムショップも規模が大きくて楽しめます。

美術館のロゴマークの入ったグッズ、記念に欲しかったのですが
最後まで決められなくて、今回は断念しましたsweat02

またゆっくりカフェなども楽しみながら訪れたい美術館ですが
あまり人が多くないときを選んで行きたいと思います(笑)

« 天空4大名所めぐり6 ~余部鉄橋・空の駅~ | トップページ | 小江戸・川越散策 その1 »

◆ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパの代表的な美術館は、どこでも写真撮影OKなのに、どういう訳か日本の美術館は、すぐに撮影禁止。 先日の直島の美術館もそうでした。 素人が写真を撮って、どんなマイナスがあるのでしょう?

この美術館周辺へは、夜景を見に行きました。 まだ、江東区に住んで居た頃ですが、もう遠くてめったに行けそうにありません。

建物からしてアートですよネ!

> サヌ・ヒロ さま

そうですね。
私は、初めて大英博物館に行ったときに、その寛容さに逆に驚いてしまいましたbleah

そして、国立新美術館が日本最大規模といっても、
大英博物館、メトロポリタン、ルーブルなどと肩を並べるのには
(コレクションの有無の違いはありますが)ほど遠い規模なのだと実感しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/57442968

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館:

« 天空4大名所めぐり6 ~余部鉄橋・空の駅~ | トップページ | 小江戸・川越散策 その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【広告】IIJ

  • ☆オススメ 格安SIM☆

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン
無料ブログはココログ

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから