« 天空4大名所めぐり3 ~書寫山圓教寺・後編~ | トップページ | 天空4大名所めぐり5 ~出石~ »

2014年9月18日 (木)

天空4大名所めぐり4 ~"日本のマチュピチュ"竹田城跡~

天空4大名所めぐり つづきです。

姫路のホテルを朝8時に出発。
今回のツアーは、兵庫県内を南から北まで縦断したのですが
兵庫県内は有料道路が整備されていて、スムーズに進みます。

ただ心配なのは空模様wobbly
昼近くから雨rainの天気予報が出されていました。

姫路から1時間ほどで、朝来市(あさごし)に到着。
この日9月1日からバスの入場規制が変更されたそうで
確認作業に手間取って、しばらく田んぼ道の中でバスが立ち往生shock

P1000478s

本来ならイライラするところですが
田園の中に立ちはだかるヨーロッパ風の橋脚に向かい「カメラ小僧」な私camera 
いいスポットだわ~heart04

そして、やっと山城の郷へ

P1000480s

ここはお土産店やレストラン、歴史資料室があります。

ここから先は大型バスが入れないので、
地元のバスに乗り換えて、最寄りの駐車場へ。

5分ほどでこちらのバス停にて下車。

P1000485s

降りてすぐ城跡・・・ではなく、さらに15分ほどゆるい上り坂をテクテクdenim

P1000488s

ここが入場口(観覧料は300円・・・団体なので自分で払っていませんが)

P1000490s_2

やっと城跡らしい風景が見えてきましたsweat01

P1000493s_2

竹田城は、15世紀に山名氏によって開かれた山城(やまじろ)。
丹波・播磨・但馬そして山陰に続く交通の要衝でもあった場所に
築かれています。

今年の大河ドラマの時代背景にもなっている
秀吉の中国(但馬)攻めにより、この城は落とされ
播磨(現在・姫路市)の龍野城主であった赤松広秀が
城主となった後に、石垣や城郭が整備されます。

しかし、鳥取城攻めの失敗により、赤松氏は自刃・・・竹田城は廃城。
う~んここで家康さん絡んでくるのね・・・sad

それはさておき、見事な山城は
標高は一番高いところで海抜約350m
その広さは、南北に400m、東西に100mほどです。
現在もほぼ当時のままの形で石垣のみが残っています。

北千畳からの眺め

P1000497s

先に見えるのは、本丸の天守台

三の丸から二の丸を通って本丸へ向かいます。

P1000504s

P1000508s

二の丸から本丸と南千畳の眺め

P1000511s_2

この付近からだと城郭の広がりがなんとなくわかります。

それにしても、この高度に張り巡らされた見事な石垣の数々に
驚きます。これだからお城めぐりはやめられない(笑)

竹田城の石垣は、安土城や姫路城で用いられた
穴太衆(あのうしゅう)という職人による穴太(あのう)積みで
築かれています。
技法の分類上は野面積に含まれることから
私の解釈では、野面積の「高級ブランド」ってところでしょうかsign02

先ほどの橋脚も見えるではありませんか~
近代建築の橋脚と城壁のコラボレーションにさらに感動アップupwardright

P1000513s

そして、当然のように本丸(天守台)に登ってみたい、と
城マニアでなくとも思うことなのですが・・・

P1000514s

なんとも残念なことに現在、本丸への立ち入りは禁止banされています
また、歩道には黒いウレタンが敷き詰められています。

日本百名城に指定されたのを機に
ここ数年、竹田城跡は「日本のマチュピチュ」「天空の城」として
一気に知名度があがり、観光客が押し寄せています。

整備がが追い付かず、石垣や道が崩れたり
さらには崖から落ちる事故がおこったりと問題も抱えているのです。

P1000516s

そんなわけで、本丸を通り過ぎ南千畳へ向かいます。

P1000517s

ここが一番広い空間です。

下界の展望をデジカメのパノラマ機能で撮影してみましたが・・・

P1000518s

たしかに広角にはなっているけど、迫力不足みたいですsweat01

雨が降りそうで降らない、かなりギリギリなお天気でした。
山に雲がかかるcloudこの雰囲気が「天空の城」っぽいですね~

P1000523s

歩いてみるとほとんど日陰がないので、
夏場はこれくらいのお天気がベスト・・・ということになるのだと思います。

竹田城では、史跡の性質上(国指定の重要文化財)
あまり説明看板を立てられないそうで
入場口でいただくパンフレットを見ながら歩くか
あるいは、各所に警備兼案内として立っている
ボランティアガイドさんに質問するのがおすすめ。
(ツアーによっては、現地ガイド付きもあるようですが・・・)

出口近くにいたボランティアガイドさんが親切な方で
まじめな歴史的背景の質問にも答えくれたほか
ドラマなどのロケの様子も聞かせてくれ、存分に楽しんできました。

P1000526s

そんなわけで、またしてもギリギリに集合場所へ。

ここで、
「雲海に浮かぶ城跡の写真はどこから?」と疑問が出るのですがdown

P1140734

近隣の山の中腹から
秋から春にかけての早朝に撮影できる「限定」風景なのです。

なので、普通にツアーで来た場合には、まずムリなのです。
(最近は、早朝撮影スポットに連れて行ってくれるツアーも登場しましたが)

ブームは一過性のものか、これからもずっと続くのかはわかりませんが
貴重な史跡を壊すことなく後世に残せるよう
マナーを守って見学したいものですね。

100名城スタンプ  「ポン」してきましたscissors

P1001045

山城の郷の売店で、レジ係の方に申し出ると貸してくださいます。

続いては、但馬の小京都といわれる出石へ向かいます。 

« 天空4大名所めぐり3 ~書寫山圓教寺・後編~ | トップページ | 天空4大名所めぐり5 ~出石~ »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

├ お城・史跡(近畿)」カテゴリの記事

コメント

私も2012年に行きましたが、かなり奥の駐車場まで車で進み、そこから歩きました。
高倉健の「あなたへ」という映画の上映が始まったばかりの頃で、人は多かったですが、どこでも歩いて登れました。 やっぱりあれこれ規制ができているんですね。
播但道のアーチ、思いだしました。 古代ローマ風でしたネ!

> サヌ・ヒロ さま

ここ1年ほどでずいぶん状況が変わったようですね。
テレビなどの報道効果ってすごいと思いますが、
対応が追い付かないととんでもないことになってしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/57302268

この記事へのトラックバック一覧です: 天空4大名所めぐり4 ~"日本のマチュピチュ"竹田城跡~:

« 天空4大名所めぐり3 ~書寫山圓教寺・後編~ | トップページ | 天空4大名所めぐり5 ~出石~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから