« 夏の京都旅3~下鴨神社~ | トップページ | 夏の京都旅5~鞍馬寺・後編~ »

2014年8月19日 (火)

夏の京都旅4~鞍馬寺・前編~

夏の京都旅つづきです。

下鴨神社からさらに涼を求め、叡山鉄道に乗って鞍馬へ。
(曇りだったので、耐えられない暑さではありませんでした)

京都は随分と訪れているのですが
実はこちらの方面は今回が初めてなのです。

けっこう電車(叡山電鉄)が混んでいたので、
この際、先頭車両に張りついて「鉄子」な気分でtrain

街の景色から

P1030314s

次第に緑の濃い景色になっていきます

P1030475s

30分ほどで鞍馬駅に到着。

駅では、天狗がお出迎えです。

P1030318s

駅前には飲食店やおみやげ店が立ち並んでいるので
ここで、昼食と甘いもので腹ごしらえをしてからお寺へ。

駅からは徒歩2~3分で、鞍馬寺の入口となる山門

P1030322s

愛山料200円を払ってパンフレットをいただき境内へ。

金堂(本殿)までのルートは2つ。
ケーブルカーに乗るルートと徒歩で登るルート。

今回は鞍馬の山越えをしようと企んでいたので
体力温存のために、ケーブルカーに乗りました。

料金はおいくら?と気にしてみたらなんと100円。
お寺が経営するケーブルカーなので良心的。
作務衣姿のお坊さんと思しき方が改札係です。

P1030329s


約200mという短い距離でしたが、これだけでも少しは体力温存です。

P1030330s


終点の多宝塔駅で下車。降りてすぐのところに多宝塔があります。

P1030332s

細い参道を抜けていきます。

P1030336s

ケーブルカーで登っても、まだまだ階段がありましたsweat01

P1030339s

境内は、緑の木々の中に朱色の鮮やかな建物が立ち並んでいます。

転法輪堂

P1030343s


徒歩でのルートでは、
鞍馬の火祭で知られる由岐神社や義経供養塔なども通りますが
今回は山門まで往復しないため、これらには立ち寄ることができませんでした。

金堂に到着です。

P1030348s


鞍馬寺は、奈良時代に鑑真和上の弟子・鑑禎上人によって創建され
かつては天台宗のお寺でしたが、現在は、鞍馬弘教の総本山となっています。

歴史小説などでは、源義経(牛若丸)が幼少を過ごしたお寺として
有名です。

金堂前の空間はパワースポットだそうで、
円の中心で大きく手を広げて、パワーを受けている人たちを見かけました。

一方、こちらもご本尊が降臨した場所という伝えがあり
パワースポットとなっているようです。

P1030347s

鞍馬寺のご本尊は、尊天
千手観音菩薩、毘沙門天、護法魔王の三身を一体として称しています。

参拝後、御朱印をいただきました。

P1000985

少し雲行きが怪しい感じがしていましたが、鞍馬の山越えスタートです。

P1030352s


鞍馬山越えdenim、長くなりそうなので続きます。

« 夏の京都旅3~下鴨神社~ | トップページ | 夏の京都旅5~鞍馬寺・後編~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

コメント

こちらの鞍馬山の記憶も古い、古いものです。 そう、新緑の中の階段を覚えています。

鞍馬山を超えて貴船神社方面ですか?  この先が楽しみですが、暑くなかったですか?

> サヌ・ヒロ さま

真夏の山越えはおすすめできませんが、この日は、幸いにも曇り(一時雨)でした。

春や秋のハイキングシーズンには
たくさんの人でにぎわうルートだと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/57074079

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の京都旅4~鞍馬寺・前編~:

« 夏の京都旅3~下鴨神社~ | トップページ | 夏の京都旅5~鞍馬寺・後編~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから