« 高野山・熊野三山めぐりの旅2~高野山・前編~ | トップページ | 高野山・熊野三山めぐりの旅4~熊野本宮大社~ »

2014年6月15日 (日)

高野山・熊野三山めぐりの旅3~高野山・後編~

高野山・熊野三山めぐりの旅 つづきです。

お寺での宿泊は朝も早く、お目覚めすっきり
というか、あれだけ早く寝ればねぇ(爆)

しかし、標高が高い山中ということもあり
5月とは思えぬ朝の冷え込みに思わず、
部屋にあった石油ファンヒータつけましたgawk

P1020561s

上は西門院の本堂

御朱印です

P1000759

そして朝6時半からの朝の勤行に参加しました。
宿坊ならではの貴重な体験です。
大変おごそかな雰囲気の中、僧侶の読経が響き、身が引き締まる思いです。

今回のツアーは、なかなかのハードスケジュールで、
高野山での見学は、奥の院のみ。
しかし、出発まで1時間ほど時間があったので、
急いで檀上伽藍まで行ってみることにしましたdash

午前8時前の清々しい静寂の中の町並みを、せかせかと進みます

P1020564s

金剛峰寺の入口はしゃくなげが満開

P1020610s

車道から檀上伽藍に向かう歩道

P1020573s

朝の陽ざしが差しこむ緑の空間も貸切です。
「早起きは三文の得」と言いますが、1000円くらいは得した気分(笑)

高野山のシンボルともいえる檀上伽藍は、
弘法大師空海が、高野山を最初に創建したときに
いくつかの建物が建てられたもっとも歴史のある場所

現在も、多くの塔やお堂が立ち並ぶ場所です。

正面ではなく東側から入ってしまったようなので
東塔

P1020575s

大会堂

P1020578s


根本大塔

真言密教の根本道場である場所 

P1020582s

鮮やかな朱色の建物は、高野山のシンボル的な塔です

金堂
総本堂としての中心的な役割を持つ建物

P1020593s

そして・・・私が最も「今」見たいと思っていたのがこちら

再建中の中門

高野山の開創1200年を記念して再建
江戸時代に焼失して以来、約170年ぶりの再建だそうです。

P1020599s

再建中のはずなのに、ほとんど完成している様子。
友人の話では、以前来たときには素屋根に囲われていたそうですが・・・

かろうじて、正面付近は「工事現場」になっていましたが

P1020588s

「今だけの現場」を見たい私としては、ちょっと物足りなかったcoldsweats02

しかし、私が前日に購入した記念の御朱印帳は
ここで使われた木材の一部を使用していると思うと感慨深いです。

さらに西側の奥に進むと・・・

御社
三つのお社が並んでいます。16世紀の建物です。

P1020591s

西塔
近年の再建である東塔に比べ、江戸時代からの歴史を感じさせます。

P1020592s

そして、高野山の中で注目を集めるスポットがまだあります。

三鈷(さんこ)の松

P1020595s

弘法大師が真言密教の教えを広めるのにふさわしい地を
見つけるために、唐から天高く投げた仏具(三鈷)が
この松にひっかかっていたことから、この地に決めたと言われています。

パワースポット中のパワースポットですね。

一周ぐるりとまわったころ根本大塔の扉も開きました。

P1020602s

ほとんどの堂塔の拝観は8時半からです。今回はタイムアウトなのですclock

そしてもうひとつ歴史ある建物がありました。

不動堂(国宝)
14世紀に再建された建物は、明治時代にこの地に移築されたもの。

P1020603s

建物のつくりもさることながら
少し高いところから見下ろせる屋根の苔が見事だったので・・・

そして、このすぐ近くには、貴重な美術品を多数収蔵する
霊宝館もありますが、今回は残念ながら・・・

まだまだみどころの多い高野山
今度は、四国八十八ヶ所詣りに行ったあとの
御礼詣りも兼ねて訪ねてみたいと思ったのでした。

宿坊のすぐ近くにある和菓子のみろく石本舗さんでは
友人がおすすめというやきもちを購入

P1020613s

前日の夕方に行ったときには売り切れでしたので
散策帰りに立ち寄って無事ゲットです。

つくりたてのやわらかいお餅に
少し焼き目がついていて素朴な味でした。


高野山をあとに、熊野三山めぐりへ出発です。

つづく

« 高野山・熊野三山めぐりの旅2~高野山・前編~ | トップページ | 高野山・熊野三山めぐりの旅4~熊野本宮大社~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

◆世界遺産」カテゴリの記事

コメント

何だか、朝の散歩とは思えない程の、見所タップリですね~!  日中だと、お参りの人が随分多いところばかりです。 朝の散歩で観て歩けるなんて、宿坊に泊まってないと、とても無理なんですよネ!  嬉しい番外編でしたネ~!

> サヌ・ヒロ さま

1時間弱でガイドなし・・・のわりには、長い記事になりました~(笑)

神社もお寺もそうですが、近くに宿泊しなくては見られない静寂の風景。
一度はまると、くせになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/56435134

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山・熊野三山めぐりの旅3~高野山・後編~:

« 高野山・熊野三山めぐりの旅2~高野山・前編~ | トップページ | 高野山・熊野三山めぐりの旅4~熊野本宮大社~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから