« 春の奈良旅6~飛鳥寺~ | トップページ | 春の奈良旅8~高松塚古墳~ »

2014年5月25日 (日)

春の奈良旅7~石舞台古墳~

春の奈良旅 つづきです。

それまでの史跡は人もそんなに多くなかったのですが
ここでは駐車場も広々とし、周囲にもお店が立ち並んでいます。
どうやら飛鳥めぐりの中心はこのあたりのようです。
(ここに来てやっと気づいたマヌケな私ですsad

石舞台古墳(いしぶたいこふん)

P1010979s

桜が満開の中に「巨石」という不思議な風景です

近づいてみると・・・  でかっeye

P1010993s

7世紀初頭にここに作られたと考えられる古墳は
方墳(ほうふん=四角形の古墳)形の古墳でしたが
本来、石室を覆っていた盛土が何らかの理由で失われ
石室がむきだしになってしまったという珍しい遺跡です。

このつくりから、完全な形の方墳は
一辺が55メートルほどあったと考えられています。

これまた解明されていませんが、
蘇我馬子(そがのうまこ)のお墓というのが有力説だそうです。

反対側にまわってみました

P1020004s

この季節しか見られない旬な風景cherryblossom

石に顔があるようにも見えてしまうのです。
まるで、桜のお布団をかぶった仏像みたいな・・・
(タイで見た、寝ころんだ?仏像を思い出してしまいました)

全体の高さは約5メートル、長さは約20メートル。
30個近く使われている石の総重量は約2300トン
天井石は約77トンだそうです。

(16~17世紀の)お城の石垣を見るたびに
「クレーンなんかない時代に、これだけのものを運ぶなんて・・」と
いつも感心してしまうのですが、
さらに時代は1000年以上前のことかと思うと気が遠くなりますwobbly

大きな石の真下、石室の中に入ることもできます。

P1010997s

P1010988s

高さはありますが、面積としてはあまり広くありません。

ここは本来、石棺が納められていた空間。
その石棺も埋葬品も(盗掘されたようで)発見されていませんが、
資料などから推測して復元された石棺がすぐ近くに展示されています。

P1010999s

この一帯が国営飛鳥歴史公園として整備されています。

P1010996s

P1020002s

さすが国営、広々とぜいたくに土地が使われています。

建物を見るのとはまた違った面白さのある史跡でした。

今度は、ちょうどバスに間に合いました。
バスに乗り込んで向かったのは、高松塚古墳です。

つづく・・・

« 春の奈良旅6~飛鳥寺~ | トップページ | 春の奈良旅8~高松塚古墳~ »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

├ お城・史跡(近畿)」カテゴリの記事

コメント

この石舞台古墳は、以前、記念切手に登場したことで、知りました。 訪ねたのは、もう相当以前のことです。 古墳そのものは全く変わっていないのに、桜が咲いている時期ではなかったので、イメージが違うような、、、。 それに、あんなに桜は無かったような気がします。
でも、懐かしい光景に再会しました。

> サヌ・ヒロ さま

私はつい最近知ったばかりで・・・(恥)
姪から「この間、修学旅行で行ってきた~」と聞いたときにはビックリ。

桜は全体に若木という感じでした。
季節が違うと同じ建物なども違って見えるから面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/56273158

この記事へのトラックバック一覧です: 春の奈良旅7~石舞台古墳~:

« 春の奈良旅6~飛鳥寺~ | トップページ | 春の奈良旅8~高松塚古墳~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから