« 春の奈良旅2~元興寺と奈良町 | トップページ | 春の奈良旅4~橿原神宮~ »

2014年5月 5日 (月)

春の奈良旅3~唐招提寺~

春の奈良旅 つづきです。

奈良市街地から近鉄橿原線に乗って西ノ京駅へ
ここは、隣接して2つの世界遺産が立ち並ぶエリア。

今回はそのひとつ唐招提寺へ向かいます。

P1010863s

唐招提寺は、759年(天平時代)に鑑真和上が創建した寺院。

実は、今回はリベンジなのです。
2007年4月に訪れた時は、
下調べもせずに出向いたらなんと平成の大修理まっただ中wobbly

Img_3333

今でこそ、「工事現場」「修復中」なんて聞くと、率先して出向きますが(笑)
この時は、「せっかく来たのに、どういうことなんだ!」と
自分の準備不足も棚に上げ、がっかりしたものでした。

素屋根内では、修復の様子などをビデオ上映していましたが
その現場は、姫路城修復のような「見せる演出」という感じではありませんでしたweep

というわけで修復を終えた金堂を拝観です。


P1010861s


阪神淡路大震災で被害を受けただけでなく、
それまでの建築上の問題も発覚し、大修理には10年もかかっていました。

扉越しの拝観となりますが、
内部には、ご本尊の盧舎那仏、薬師如来、千手観音が並んでいます。

建物の規模は大きくないけれど、法隆寺同様に
その歴史の深さなどを感じるには十分な雰囲気が漂っています。

P1010865s


金堂の奥にある講堂では、大修理のパネルや模型などの資料が
展示されています。個人的には、ここでテンションアップupwardrightです(笑)

境内の桜は多くありませんが、ちょうど見頃を迎えていました。

P1010870s
さらに奥に進み、開山堂、御影堂の周辺をぐるりと一周します。

前回は、ここで引き返してしまったのですが、
人の流れが進んでいく方向について行ってみると・・・

P1010872s

土塀づたいの門をくぐると、その奥には、鑑真和上の御廟があります。

P1010873s


実は、この沿道の風景が素晴らしいshineものでした。

P1010876s


緑の美しい苔庭です。こんなにきれいな苔庭は初めて見ました。
近くで見ていた人の言葉を借りると、まるで「苔の雲海」です。

前回も同じ時期に訪ねているというのに
これを見ないで帰った私は、アホでしたね~(泣)


御朱印は、出口近くの売店横にある御朱印所でいただけます。

P1000676


今回は、唐招提寺の御朱印帳を買い求めるつもりで行ったのですが・・・
なんと3種類もありました。

P1010883s


左が定番のものだったのですが、
限定ものに弱い私、御朱印帳では珍しい明るい色(真ん中)を選びました。
お話をうかがうと、鑑真和上にまつわる由緒ある柄ということもあり・・・

この御朱印帳の柄は、鑑真和上の1250年御諱(ぎょき≒回忌)の記念に
制作されたものです。
この柄は、鑑真和上が仏舎利を包んでいたとされる布(レース)を
モチーフにしたもので、日本最古のレースといわれています。
同柄の御朱印袋も用意されていました。

pc唐招提寺
http://www.toshodaiji.jp/


今回は時間の都合で、薬師寺には立ち寄りませんでしたが
どうしても気になっていたものがあり、周辺をぐるり一周。

実は、薬師寺の東塔が修復中なのです。
(~平成31年まで)

P1010888s

境内に入らなくても、その大きさは実感できます。

その工事中の素屋根と西塔が重なって見える場所があるというのを
何かの雑誌で読んだのですが・・・

一周した挙句に近鉄沿線側でした(方向が感覚なくて反対にまわってました、私)
木々や架線で眺めはいまいちでしたねweep

P1010896s


その変わりといってはなんですが、素晴らしい桜並木に出会いました。

P1010890s

薬師寺の東側を流れる秋篠川沿いです。

西ノ京周辺は、のどかな田園地帯が広がり
この2つの世界遺産以外にも周辺には古墳などもあります。

お天気がよければゆったりと散策が楽しめるので
拝観以外にも時間に余裕をもって出向きたいエリアです。


翌日は、いよいよ飛鳥へ向かいます。


pc薬師寺
http://www.nara-yakushiji.com/index.html




ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします
confident

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 春の奈良旅2~元興寺と奈良町 | トップページ | 春の奈良旅4~橿原神宮~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(近畿)」カテゴリの記事

◆世界遺産」カテゴリの記事

コメント

唐招提寺、立派に修復されたんですネ~! 苔庭も初めて観ました、立派なお庭だこと…。

萌黄色のご朱印帖も素敵です、きっと次々に有難い参拝記念が残せて、良い思い出になりますね~。

> サヌ・ヒロ さま

唐招提寺は国宝の金堂以外にもみどころがありますね。

御朱印帳はこんな調子で「限定もの」を見つけるたびに増えていってしまいます(・・;)
御朱印をいただく意味もしっかりかみしめながらいただかないといけないですね。

昨日から九州ドライブに出掛けてきて、唐津に泊まっています。 今日は呼子から平戸を回って佐世保までの行程です。

> サヌ・ヒロ さま

唐津に平戸ですか~ 
私も20年以上前に行きましたが、平戸はエキゾチックな街並みですね。
でも、記憶が薄れているので、ブログ楽しみにしています。

そして「呼子」といえば、おいしいイカですね~ 堪能してきてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/56022568

この記事へのトラックバック一覧です: 春の奈良旅3~唐招提寺~:

» 「うちわまき」準備着々 - 唐招提寺 [ローカルニュースの旅]
唐招提寺で、19日に営まれる「うちわまき」の準備が進んでいる。ハート形のうちわは長さ約40センチ。三重県名張市から奉納された竹を使って寺職員や僧侶が手作りする。梵字(ぼんじ)で千手観音などの呪文が書かれた和紙を貼り、「帽子」や「はかま」と呼ばれる5色の飾りを付けて完成。計6000本を準備する。... [続きを読む]

« 春の奈良旅2~元興寺と奈良町 | トップページ | 春の奈良旅4~橿原神宮~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから