« 迎賓館 赤坂離宮 | トップページ | 小布施おいしい旅 その1 »

2013年10月13日 (日)

遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)

つい先週、伊勢神宮で20年に一度の式年遷宮が行われました。
このタイミングなら全国どこの神様もリフレッシュしていそうな感じです。

そんなわけで、近場でパワースポットして有名になったこちらへ。

事任八幡宮

ことのままはちまんぐうと読みます。

掛川市にある神社です。

「願いが『言のまま』に叶う」神社として信仰され
近年、人気のパワースポットなのです。

己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)を主祭神とし
この他にもいくつかの神様をお祀りしています。

歴史はかなり古い神社ですが創建は不明。
道路をはさんだ(歩道橋の向かい)の山に鎮座していた神様を
西暦800年頃には現在の場所に遷宮したそうです。

枕草子などの古い文献にも登場し、
さらには、徳川時代には二代将軍・秀忠が門の造営に関わっているなど
長い長い歴史が詰まった神社です。

本来の表参道となるのはこちら(旧 国道側から)ですが

P1070115s

駐車場を利用すると、こちらの鳥居から入るのが近道。

P1070123s

まだできたばかりの新しい鳥居shineでした。

境内に入ってすぐに目に入ってくるのが大きな楠の木。
高さは31mほどあるそうです。

P1070121s

P1070117s

幹回りもどっしりしていますが、枝葉の広げ方がすごい!

幹に触ってパワーをもらう方が多いようですが、
私はこうやって見上げると、この光の隙間から良いパワーが
降ってきそうな感じがします。(あくまでも私の感覚coldsweats01

楠の木の横の鳥居を抜け、階段を上がると本殿です。

P1070120s

全体に小さな境内で、お社もこじんまりしています。

こちらでお詣りをしたあと、その東側にまわると
ここにも立派な大木があります。

P1070107s

ご神木の杉です。
楠の木よりさらに高い36.5m。天に向かってまっすぐに伸びています。

これらの緑の空間にいるだけで、清々しい気分になります。


そのまま、ぐるりと境内を一周してみました。

本殿の西側には、五社神社、稲荷神社、金比羅神社があります。

P1070111s

P1070112s

さらにその脇の木の歩道を登ります
(距離は短いのですが足元が悪いので健脚向け)

P1070113s

写真はありませんが、
このすぐ先には、本宮遙拝所が設けられていました。

というのも、もともとこの神社の本宮は別の場所(山)にありましたが
西暦800年頃には、現在の場所に遷されたそうです。

その本宮山には、すぐ脇を通る県道(旧国道1号線)にかかる
赤茶色の歩道橋を渡ると行けるそうです。
(「そうです」ということで、そこまで行けませんでしたが・・・)

本宮山には登らなかったものの
駐車場で気になる看板があったのでそちらへdenim

駐車場脇の道を少し歩いていくと
「ことどひ(語らい)の里」という場所にたどりつきます。

P1070130s

ここは、川が流れるちょっとした憩いの空間のようです。
龍神社という小さなお社も見えました。
(「ようです」ということは、やっぱりそこまでたどりついていないcoldsweats02

なんとも中途半端な散策になってしまったのには理由が・・・

実は、看板に「奥津城」と書いてあったので
城跡が見られると思っていってみたのですが、
どうやらそちらは墓地になっているようで・・・見つけられませんでした。

境内はこじんまりしていますが
本宮山やことどひの里まで歩いたら、かなりのいい運動になりそうでした。

駐車場からは、秋らしいこんな風景も。

P1070126s

すぐ近くに掛川バイパスが通っています。
奥に見えるのは、道の駅「掛川」です。

またパワー不足になったらゆっくり訪ねてみようと思います。
そして、次回はぜひ本宮山にも登ってみたいです。

御朱印は、駐車場側の鳥居をくぐってすぐ右側にある
社務所にていただけます。

P1000018


事任八幡宮は遠江国一宮という社格(分類)ですが
森町・小國(おくに)神社も同様の社格となっています。


【ももよろず日記関連記事】
pencil早春の小国神社(2010.2.15) こちら
pencil小国神社の新緑(2011.5.10) こちら




ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いしますconfident

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 迎賓館 赤坂離宮 | トップページ | 小布施おいしい旅 その1 »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(中部・北陸)」カテゴリの記事

コメント

私もここによくいきます。
奥津城というのは、神道で言うお墓のことですよ!城跡じゃありません!

> 通りすがり さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

そうですか一般的な「城郭」という意味とは違うんですね。
大変勉強になりまし。
神道も仏教も知らない言葉が多いですwobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/53559654

この記事へのトラックバック一覧です: 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう):

« 迎賓館 赤坂離宮 | トップページ | 小布施おいしい旅 その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから