« 清州城 | トップページ | 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) »

2013年9月22日 (日)

迎賓館 赤坂離宮

8月下旬に見学してきた赤坂の迎賓館のレポートです。

正式名称は 迎賓館赤坂離宮

外国からの賓客などを接待する国の施設なので
一般市民が行くようなところではありませんが
年に10日間ほど、内部が一般公開する期間があります。

事前に応募し、抽選に当たれば見学ができます。
(ここ3年ほどの抽選倍率は約1.3倍です)

初応募でめでたく当選shineして見学することになりました。

四谷駅を出て、2~3分も歩くと
写真で見たことのある門が見えてきました。

P1060717s

とりあえず写真を撮ったり、柵の隙間からのぞいてみたりしますeye

正門から入る賓客は、この景色を見ながら建物に向かうんですねcar

P1060723s

庶民は、この門から入場できません。
ぐるりと柵をまわった西門で許可証を見せての入場になります。

P1060724s

さらにこちらで受付。
許可証に加え、身分証明の提示も必要となります。
さらに、空港にあるような金属探知検査のゲートもくぐります。

P1060728s

今年の夏、私は
浜岡原子力発電所、黒部ダム堤体内に続いて3度目のセキュリティチェックでしたsearch

そしていよいよ館内に入場・・・

まずは外からその豪華さを眺めながら記念撮影camera

P1060731s

親切な警備員さんが、ベストアングルをレクチャーしてくれました。


そして、こちらから建物内部へ入ります。

P1060759s

外観は撮影自由ですが、内部は一切撮影禁止となっています。

公開されるのは、

彩鸞(さいらん)の間、花鳥の間、朝日の間、羽衣の間の4つ。
それぞれ、賓客との会談や晩餐会を行う部屋で、
異なる装飾が施された部屋となっています。

この迎賓館は、もともとは明治42(1909)年に東宮御所として
建設されたもの。
当時の最高の建築技術や美術工芸を集めたものでしたが
御所として使われることはあまりなく
(構造上、使い勝手があまりよくなかったというお話です)
その後、昭和49(1974)年に迎賓館として改修されました。


これだけでは雰囲気がわからないので、
記念グッズ売場で購入した記念切手とおまけにいただいた
クリアファイルでその雰囲気だけでも・・・

Dsc_1933

(各部屋の写真は、迎賓館のホームページで公開されています)


以前、国会議事堂を見学したときも、
当時最高の建築云々と聞いて、なるほど~と思うくらいの
大理石など豪華建材をふんだんに使った建物や豪華な彫刻に
驚いたものでしたが、それを上回る豪華絢爛さ。

シャンデリアなど国内では当時製造できなかったものなどは輸入。
かなり輸入したものが多いと感じましたが、
近年の改修工事では、国内最高峰の伝統技術を使った工芸も
採りいれているようです。


各部屋には、ボランティアガイドの方がいて説明を聞くことができます。

また、休憩スペースが屋内と屋外に用意されています。
ジュースの自販機程度ですが、屋内と屋外をあわせて歩くと
けっこうな距離になるので、水分補給しながらの見学をおすすめします。

休憩後には建物の周囲をぐるり。

正門からは裏手になりますが、南側のこちらが主庭。

P1060739ss

噴水を中心に、緑に囲まれた癒しの空間です。

建物の雰囲気も少し異なります。

P1060737s

こちら側は宿泊するための部屋が並ぶようで、
公式随員の客室が外から見られるようになっていました。

P1060743s

お付きの人の客室でさえも、
庶民からみたら、かなりのスイートルームな感じでしたよ。

それにしても建物の頑丈そうなこと。
関東大震災も戦災でも被害がなかったことが納得できます。
そして、この建物は国宝にも指定されているものです。

建物を一周して、また正面側へ。

P1060748s

こちらが正面入口

P1060754s

P1060753s_2


休憩をとりながら、ゆっくり見てまわって1時間半ほどでした。

庶民にとっては、一生かかってもお呼ばれすることはない建物なのでweep
一度は見ておくべきかと思います。

内部を見られるこのような参観は、年に1回(10日間ほど)ですが
秋には、(建物には入れませんが)前庭公開が行われます。

今年2013年は11月1日~3日となっています。


pc迎賓館赤坂離宮
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/index.html





ランキングに参加しています。
↓よろしければクリックをお願いします
confident

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 清州城 | トップページ | 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) »

◆ レトロ建築・文化財(明治以降~)」カテゴリの記事

├ レトロ建築(関東・甲信越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/53229341

この記事へのトラックバック一覧です: 迎賓館 赤坂離宮:

« 清州城 | トップページ | 遠江国一宮・事任八幡宮(ことのままはちまんぐう) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから