« 福島の旅5~鶴ヶ城~ | トップページ | 福島の旅7~末廣酒造・嘉永蔵~ »

2013年7月 7日 (日)

福島の旅6~大河ドラマ館~

福島の旅 つづきです。

最終日となる3日目は、再び鶴ヶ城方面へ向かい
八重と会津博・大河ドラマ館へ。

大河ドラマを見ているので、これは外せません。

P1060069s

P1060085s

入館料はおとな500円。

建物は(期間限定なので仕方ありませんが)
近年恒例の、公共施設の空施設といった感じ。
県立博物館のお隣、鶴ヶ城から歩くと10分ほどのところです。
(駐車場は、博物館のものですが有料となります)

ドラマ館お約束の「撮影禁止ng」部分が多いのですが
入口の綾瀬はるかさんの大きなバネルは撮影OK。

P1060072s

まさに、ドラマはちょうどこのシーンslate

第1展示室では
恒例の出演者のパネルや衣装展示が中心ですが
ドラマセットや設計の図面、デッサンなど
裏方(美術)さんのお仕事にもスポットが当たっていました。

面白かったのは、山本家の角場体験コーナー。
実際に4キロ近い鉄砲のレプリカで
射撃の疑似体験ができるというもので、人気を集めています。

そして、こちらは撮影もOKの第2展示室。

P1060076s

まだ記憶に新しい鶴ヶ城での鶴ヶ城での戦のシーン
北出丸のセット(ミニチュア?)が再現されています。

P1060078s

壁の前に立つと・・・

P1060079s

私、戦場に紛れ込んでいますbombbomb

ちょっぴり、自分も登場人物になったような気分になれますよ。

ここ数年の大河ドラマ館の傾向は
観光客誘致に頑張りたい自治体が分散し
展示館も複数できてしまい、内容が薄くなってしまいがち。

今年は、会津若松にまとまっていることもあり
ドラマセットなど体験型のものや、京都との協力もあり
近年の中では、そこそこに見ごたえがありました。

全体をゆっくり見学すると所要30~40分です。
ドラマ館は、来年1月14日まで。

外に出ると、ゆるキャラ八重たんに遭遇。

Yaetan

ぼってりした感じが、出世大名・家康くん系のかわゆさheart04
後姿の桜もかわいくて、
家康くんのちょんまげと競演させてあげたいです。


この後は、いよいよお楽しみ~の酒造見学へ。


pc八重と会津博 会津若松市公式サイト
http://yae-sakura.jp/

【ももよろず日記関連記事】
pencil福島の旅1~白河小峰城~  こちら
pencil福島の旅2~那須平成の森~ こちら
pencil福島の旅3~大内宿~ こちら
pencil福島の旅4~飯盛山~ こちら
pencil福島の旅5~鶴ヶ城~ こちら

« 福島の旅5~鶴ヶ城~ | トップページ | 福島の旅7~末廣酒造・嘉永蔵~ »

◆大河ドラマの舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/52236269

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の旅6~大河ドラマ館~:

« 福島の旅5~鶴ヶ城~ | トップページ | 福島の旅7~末廣酒造・嘉永蔵~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから