« 福島の旅6~大河ドラマ館~ | トップページ | 福島の旅8~會津藩校・日新館~ »

2013年7月 8日 (月)

福島の旅7~末廣酒造・嘉永蔵~

福島の旅レポート まだまだ続いていますsweat01

実は下調べ不足で、現地に行ってから
これは外せない!というスポットを見つけて、予定変更~

末廣酒造 嘉永蔵

創業1850年の歴史ある造り酒屋さんです。

この末廣酒造さんは、
日経新聞の「訪ねて楽しい日本酒の蔵元」の企画で
見事1位shineに輝いた実績があります。
月桂冠など有名どころを抜いての堂々1位。
(月桂冠も見ごたえある素敵な蔵でしたが・・・)

そうと聞けば、社会科見学好きとしては見逃せません!

P1120713s

P1060087s

P1060091s

歴史を感じさせるたたずまい

定時の見学時間を少し過ぎていましたが
快く見学に応じてくださいました。
(見学&ガイド無料です)

まずは仕込み蔵からスタートです

P1060110s

10月~3月の冬場に、ここで杜氏の方々が仕込みを行います。
この時期に訪れてみたいものです。

仕込みの手順や酒造りに使われる器具・機械のこと。
大変わかりやすく説明してくださいました。

P1060092s

特に、素人にはわかりにくい
大吟醸と普通の日本酒との違いなども
お米の絵やサンプルなどを使って講習してくださいました。

パネルで読むより、説明してもらうと理解度が違いますし、
質問にも答えていただけます。

昔と今の酒造りの違いもよ~くわかりました。

P1060097s

古酒たちが保存されている蔵

P1060095s

東日本大震災での被害のことをお尋ねしたら
幸いにもここ会津は地盤もよく、この中の数本が割れた程度とのこと。

震災直後に、会津若松は福島県内でも被害が少なかったにもかかわらず
風評で観光客が激減したというニュースを聞いた記憶があります。
でも、今年は大河ドラマ効果もあって、にぎわっています。

見学は蔵だけでなく、階段を登って(かつての)社長の住居へ。

大広間には、野口英世、松平容保、徳川慶喜、という
偉人たちの書が掛けられていました。

P1060101s

社長さんの人脈のすごさがうかがえました。

蔵の一角には、隣町出身で
山田洋二監督とともに撮影監督として活躍した
高羽哲夫氏の資料館が併設されています。

P1060108s

そして、約30分の見学コースは終了です。
大変丁寧に、そして興味深い説明満載でした。
蔵元見学1位獲得も納得の内容です。

知識を詰め込んだら、当然締めくくりはこちらbottle

試飲コーナーbottle

P1060112s

飲み比べてみると、大吟醸がやっぱり一番です!
製法を知ったら、お高いのも納得です。

昔ながらの製法のお酒も試飲してみましたが
やはり現代人の口に合うお酒に改良されてきているというのも実感。
(日本酒通ならば、昔ながらのお酒のよさもわかるのでしょう)

売店には、お酒だけでなく、お酒を使ったお菓子や調味料なども
揃っています。

もちろん、大吟醸と大好きな梅酒heart04を購入してきました。

で、まだまだ終わりではありませんbleah

併設されているカフェで、ティータイムcafe
こちらもガイドブックで見て、要チェックスポットでした。

蔵喫茶・杏

P1060117s

欄間の装飾も手が込んでいて、歴史を感じさせます。

日本酒を使ったスイーツをいただきました。

P1060119s

蔵見物から工場見学、そして美味しいものまで
私の大好きなものが凝縮されたとても見ごたえある嘉永蔵でした~


pc末廣酒造
http://www.sake-suehiro.jp/top.html

【ももよろず日記関連記事】
pencil福島の旅1~白河小峰城~  こちら
pencil福島の旅2~那須平成の森~ こちら
pencil福島の旅3~大内宿~ こちら
pencil福島の旅4~飯盛山~ こちら
pencil福島の旅5~鶴ヶ城~ こちら
pencil福島の旅6~大河ドラマ館~ こちら

pencil古都の春旅~伏見~ こちら

« 福島の旅6~大河ドラマ館~ | トップページ | 福島の旅8~會津藩校・日新館~ »

◆工場見学・社会科見学」カテゴリの記事

├ 見学(お酒・飲料)」カテゴリの記事

◆おいしい旅」カテゴリの記事

コメント

酒蔵!! 大好きです~(^.^)
日本酒も好きですケド 酒蔵の雰囲気が好きなんですよね~
説明を何度 読んでも頭には入らないし、日本酒を呑んでも
利き酒できないんですが(^_^;)

> michi さま

元祖・工場見学ともいえる酒蔵見学。
近代的な工場もワクワクするけど、
歴史がギューっと詰まった蔵の中もテンション上がります。

今回は、お酒の違いがとってもよくわかる説明で
飲んでみて納得でしたよ~ 会津に行ったらオススメてす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/52342252

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の旅7~末廣酒造・嘉永蔵~:

« 福島の旅6~大河ドラマ館~ | トップページ | 福島の旅8~會津藩校・日新館~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから