« 旧見付学校 | トップページ | 名古屋城本丸御殿公開 その2 »

2013年6月 2日 (日)

名古屋城本丸御殿公開 その1

5月29日より公開された
名古屋城本丸御殿へ行ってきました。

一般公開翌日の30日に訪ねました。

もっと混雑してるかと思ったのに、あれっ?
東門のチケット売場はこんな感じ。

P1050593

(あとで、そんなに甘くないことに気づくのですが・・・)

普段は、おもてなし武将隊の演武が見られる
二ノ丸広場には、飲食店などが並んでいて
お祭りムードになっています。

P1050595

P1050596

今頃満開なので、サツキだと思いますが鮮やかです。


天守閣のあるエリアに入ろうとすると
「本丸御殿に入場される方はこちらへ・・・」の誘導が。

その方向を見ると、”じぇじぇ~”な行列。

P1050599

テントの外に約50メートルほどの行列(右端さらにつづく)
待ち時間の案内は出ていないので、30分と予測。

テントまで進むと、30~40人で1グループにまとめ
入館証のネックストラップが配布されます。

P1050603

カラーで区分されていて、色ごとに入場するのです。
5~10分間隔での入場です。
なかなかいいシステムですね~

待つ間も退屈しないように
おもてなし武将隊の面々がやってきて、
声をかけてくれたり、撮影に応じてくれたりします。

P1050605

加藤清正殿でございます。

そして、私の予想通り、25分待ちで入場できました。

団体観光ツアーのように旗について行きます。

P1050608

こちらが復元された本丸御殿の車寄(くるまよせ)

P1050674s

グループになって本丸御殿に入るので
ここでは立ち止まって写真撮影しないようにとのお達し。
(見学後に、ここではいくらでも撮影できますから言うこと聞きましょう!)

入口は、御殿の東側になります。

P1050645

御殿内は、ヒノキの香りがプンプン。
木の白さが目立つ、できたてほやほやの空間です。

もちろん御殿ですから靴を脱がなくてはいけません。
しかし、下駄箱やロッカーもご立派。

P1050643

下駄箱を抜けて渡り廊下を通ると
あれっ? この先は素屋根の中?

P1050609

この本丸御殿、今回公開されたのは
第1期工事として完成した部分。

この先、第2期、第3期と続くため(現在進行形)
一部は素屋根の中に入っているのです。

こちらは、今回の公開部分の工事中写真

P1070114

(2011.7撮影)

いよいよ豪華絢爛な襖絵が見られる内部へ。

つづく

« 旧見付学校 | トップページ | 名古屋城本丸御殿公開 その2 »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

├ お城・史跡(中部・北陸)」カテゴリの記事

◆工事中現場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/51871576

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城本丸御殿公開 その1:

« 旧見付学校 | トップページ | 名古屋城本丸御殿公開 その2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから