2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

お気に入り

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから
無料ブログはココログ

« 名古屋城本丸御殿公開 その3 | トップページ | 福島の旅2~那須平成の森~ »

2013年6月16日 (日)

福島の旅1~白河小峰城~

昨年の岩手・宮城に続いて、今年は福島へ。

震災復興を旅で応援したいという気持ちと
大河ドラマの舞台へ行きたいという
2つの思いが重なって、今年は福島へ。

1日目は新白河駅に降り立ちました。

白河関まで足を伸ばす時間がなかったので
駅内にあった関所のモニュメントで「行った気分」にbleah

P1050846s

P1050847s

観光用パンフレットもしっかりいただき
まず向かったのは名物の白河ラーメン

火風鼎(かふうてい)さんにて

P1050853s

市内には100店ほどのラーメン店があるそうです。

地元の方に聞いたら、「ここ」と教えていただきました。
旨みがたっぷりながらも、あっさり醤油系スープは
私の好みの味heart02
燻した香りのする歯ごたえのあるチャーシューも
おいしかったです。

お腹を満たして、いざ白河小峰城へ。

14世紀ころにこの地に城が構えられ
1632(寛永9)年に初代白河藩主・丹羽長重によって
石垣がはりめぐらされた城郭に大改修されましたが、
戊辰戦争・白河口の戦いで落城しました。

立地的に白河の関に近く、奥州の玄関口を
守るお城だったのです。

美しくそびえるのは天守閣ではなく三重櫓(さんじゅうやぐら)

P1050861s

しかしこの痛ましい姿crying

1990年代に木造で忠実に復元されているのですが
東日本大震災で石垣が170mにわたって崩れ、
現在は三重櫓に立ち入ることができません。

(三重櫓には大きな被害はありませんが・・・)

大変残念でしたが、公園内で見つけた柵囲いの中には、
石垣が復元に向けてきちんと並べられ、
番号がつけられていました。

P1050870s

P1050863s

築城当時から残る石垣の大半は無事で
近年工事された場所が崩れているのだそう。

P1050858s

300年以上前の先人の技術力に驚くばかりです。

隣接する白河集古苑では
この地のかつての名門・結城家と阿部家の
資料が展示されています。

P1050875s

百名城スタンプもこちらでいただけます。

また、大河ドラマにちなんだ
八重に関する資料が特別展示されていました。

偶然にもこの日(6月10日)が、
大河ドラマではこの地が舞台になりました。
100日間にわたる攻防の末、
白河小峰城は落城したのです。

もう一度、深~く勉強して
復旧したお城を再び訪ねてみたいと思います。

« 名古屋城本丸御殿公開 その3 | トップページ | 福島の旅2~那須平成の森~ »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

├ お城・史跡(東北)」カテゴリの記事

◆大河ドラマの舞台」カテゴリの記事

◆ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

福島に行っていたのですね。
さすがの行動力!
私も大河ドラマ ハマってます。
実は庄之助様が大好きでして(笑)
昔々 ドラマで白虎隊をやっていた時にも
泣いた記憶が・・・(T_T)
あの時代は、混沌としていて、
”なんで こんなにいなくなってしまうんだろう・・・”って
せつなくなります。
描かれ方によって、白黒がまるで違っていて。
でも、歴史ものって、だから”おもしろい”んですよね~

> michi さま

やっと今回の福島で
会津や白虎隊の悲劇を理解してまいりました(^_^;)

ほんと、今までは薩長や土佐サイドを英雄ものとして見ていたのに
会津の視点で見たらこんなに悲しい歴史になるのですね。

このあと、飯盛山~鶴ヶ城もレポートしますのでお楽しみに~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/52052818

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の旅1~白河小峰城~:

« 名古屋城本丸御殿公開 その3 | トップページ | 福島の旅2~那須平成の森~ »