« 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ | トップページ | 鎌倉・古都の春4~建長寺~ »

2013年4月19日 (金)

鎌倉・古都の春3~鶴岡八幡宮~

鎌倉・古都の春 つづきです。

鎌倉の観光で最も有名といってもいいのが
鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)

鎌倉駅からもほど近い立地。

約800年前に源頼朝によって創建された
鎌倉のシンボル的存在。
鎌倉幕府の開かれる数年前に
まちづくりの中心として、整備がはじまっていました。

鶴岡八幡宮に続く参道は、段葛(だんかずら)と呼ばれ
頼朝の夫人・北条政子の安産祈願のために造られたそうです。

P1050122

道路の中心に歩道が整備されて
春は桜のトンネルが素晴らしいと聞きました。

今年の関東の桜は勢いがありすぎて
すでに葉桜になりかけていましたが、きれいでしたよ。

午前の早い時間の散策は、貸切状態です(^^)v
これから、つつじと新緑のコントラストも美しいはず。

三ノ鳥居をくぐって境内へ。

朝9時前でしたので、
まだ神職の方々がお掃除している時間。
まっすぐに続く参道を清々しい気持ちで歩きました。

やはり神社は朝の早い時間の参拝がいいですね。

Dsc_1363

P1050131

正面の建物は舞殿。

本宮へ向かう階段の左にあるのが
天然記念物だった大銀杏。

Dsc_1373

過去形になったのは、樹齢1000年といわれていた大銀杏が
3年前(2010年)に強風により倒れてしまったから。

Dsc_1367

現在は、元あった場所から少し移設されています。
残った幹や元々植えられていた場所にあった根っこから
新芽が出てきているそうです。

本宮への入口にあたる楼門

Dsc_1370

現在の建物は江戸時代のもので
重要文化財に指定されています。

正面の表記「八幡宮」の「八」の字は
鳩が向い合せになっているのです。

ここでは、鳩はとても神聖な動物です。

Dsc_1374

とても平和そうな鳩たちでした。

正面の三の鳥居に戻る途中の両側に
源氏池があります。

P1050132

ここも池を囲むように桜が咲き、散った花びらが
水面を覆っていました。

境内には宝物殿や国宝館、県立近代美術館など
お宝展示がたくさんあるそうですが
今回は駆け足の観光になってしまい見られませんでした。

またゆっくり足を運んでみたい場所です。

pencil鶴岡八幡宮
http://www.hachimangu.or.jp/


【ももよろず日記関連記事】
pencil鎌倉・古都の春1~鎌倉大仏~ こちら
pencil鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ こちら

« 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ | トップページ | 鎌倉・古都の春4~建長寺~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(関東・甲信越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/51100072

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・古都の春3~鶴岡八幡宮~:

« 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ | トップページ | 鎌倉・古都の春4~建長寺~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから