« MIHOミュージアム | トップページ | 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ »

2013年4月 5日 (金)

鎌倉・古都の春1~鎌倉大仏~

3月31日から1泊2日の鎌倉の旅。
鎌倉へは15年ぶりのことです。

学生時代には度々訪れましたが
当時は江ノ電に乗って、歌やドラマの舞台のような場所に
ウキウキ・・・のミーハー一色でしたが
年を重ねて、当時とは巡る対象もかなり変わってきました。

藤沢駅から久々の江ノ電へ。

P1050062

路面電車って、旅情を盛り上げてくれます。
車両も超レトロなものから最先端のものが
揃っているようですが、どうやら今回は新しいタイプ。

長谷駅で下車し、鎌倉の大仏へ向かいます。

P1050066s

普通にSuicaが使えました。

道路沿いには、京都・嵐山のように
歩きながら食べられるおやつや雑貨のお店が
たくさん並んでいて、とてもにぎやか。

余談ですが、京都・嵐山を走る路面電車「嵐電」と
江ノ電は姉妹提携しているそうです。
電車の雰囲気も町の雰囲気も似てますよね。

P1050106

そして徒歩10分ほどで
鎌倉大仏のある高徳院へ到着。

いきなり、山門が工事中danger(仁王像の調査・修復中だそうです)

P1050067s

この季節の鎌倉ははじめてです。
目指していたと大仏さん 撮れました(^^)v

P1050068

高さは約13m、重さは121トンという巨大な仏像。
人間がちっぽけに見えます。
(ちなみに奈良大仏は高さ18m)

鎌倉時代(1250年ごろ)に建造されました。
もちろん国宝shine

P1050069s

偶然にも、大仏さんが桜の香りを嗅いでいるような写真になりました(^^)v
屋外ならではの桜とのコラボレーションです。

でも、もともと屋外に作られたわけではなく、
大仏殿が津波などにより損壊した後
再興されることなく現在にいたってしまったそうです。

その大きさに圧倒されながらも、
横顔もなかなかお美しい~heart02

P1050073s

そして、名物はこちら。
後姿・・・じゃなくて

P1050074s

大仏さんの胎内拝観
いつの時代にも人気です。20円という料金も良心的。

一度は入る価値ありますよ。


そして、今まで知らなかったのですが、
こちらも見ごたえありました。

大仏さん正面の右手側の回廊にある
大きなわらじ。

P1050078s

比較するものがないのでわかりにくいのですが
長さ1.8メートル 重さ45キロという巨大なもの。

いつも座りっぱなしの大仏さんに
これを履いて全国行脚して日本中を幸せにしてほしいと
子供会から寄贈されたものだとか。

夢があっていいですね。


大仏さんの回廊の奥には、観月堂がひっそりと。

P1050076s

朝鮮王朝にあった建物を移築した貴重な建造物。

そのそばには、与謝野晶子などの
歌人の石碑なども境内には点在しています。

文人に愛されている鎌倉らしさいっぱいです。

そして、次に向かったのは、
文人たちの歴史などを紹介する鎌倉文学館。


つづく

« MIHOミュージアム | トップページ | 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ »

◆寺社めぐり・御朱印」カテゴリの記事

├ 寺社(関東・甲信越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/51068766

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・古都の春1~鎌倉大仏~:

« MIHOミュージアム | トップページ | 鎌倉・古都の春2~鎌倉文学館~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから