« 京都早春の旅2~新島旧邸~ | トップページ | 京都早春の旅4~相国寺・大聖寺~ »

2013年3月14日 (木)

京都早春の旅3~京都御所観覧~

京都早春の旅 つづきです。

京都御苑の東にある新島旧邸を見学したあと
歩くこと15分。

とにかく御苑内は広い広い・・・
P1040618s

仙洞御所と間違えながらcoldsweats02 予約した京都御所に到着。

P1040619s

春と秋に行われている一般公開には
何度か行ったことがありますが、
今回は案内付きの見学に参加しました。

門の前で予約票を見せて入場し、
さらに中の受付で身分証明のチェックも行われます。

休憩所(売店も併設)でVTRを見て待ちながら
コース毎(一般コース60分、短縮コース35分)に分かれて
出発します。

明治維新後に皇居が東京に移されるまで
天皇が住まわれていたのが京都御所。
(平安京遷都の際に作られたのは、ここより数キロ西)
建物は明治以降に建て替えられているものが多いようです。

建物の中には入ることはできず、外観のみの見学です。

諸大夫の間(しょだいぶのま)

御所を訪れた人たちの控室です。

P1040627s

新車寄せ(しんくるまよせ)

皇族方の車での乗降場所

P1040631s

紫宸殿(ししんでん)

重要な儀式が行われる場所で御所の中でもメイン的な建物
「右近の橘」は寒さに弱いので囲いの中で越冬中snow

P1040641s


回廊・・・紫宸殿を取り囲んでいます。鮮やかな朱色です。

P1040634s

清涼殿

天皇の日常の住まいであったところ

P1040648s

御池庭 

かつては比叡山を借景にした庭園だったそうです

P1040651s

その傍には、小御所、学問所、さらにその奥には
御常御殿と続きます。

P1040653s

かなり広いコースですが、
一般では入場できない敷地は、この奥にもまだまだあるそうでhappy02

冬景色の御所内でしたが、ここだけは少し春の訪れが。
(御常御殿前にて)

P1040658s

最後に広い庭園に出ますが
ここはかつては台所などがあった場所。

戦災の延焼から逃れるために
建物を取り壊したのだそうです。

P1040660s

春や秋のシーズンには庭園もきれいなことでしょう。

この日の見学は、約70名とのこと(最大定員200名だそうです)
ゆっくりと見学時間をとってくれるので、
写真も余裕をもって撮影できます。

一般公開時もほぼ同じコースの公開だそうですが
建物内に屏風や調度品などの展示あるそうです。

2013年の春の一般公開は4/4~4/8です。

毎年人気の一般公開は混雑するので
私のように混雑や待つのが嫌いな方には
予約制の参観がおすすめです。


お城や御殿も今までたくさん見てきましたが
やはり風情が独特な天皇の住まいは
華美ではないけれど、雅のオーラがたっぷりでした。

京都御所の他、桂離宮、修学院離宮、皇居も
予約制で参観することが可能です。

pencil宮内庁参観案内
http://sankan.kunaicho.go.jp/


この後は、皇室のゆかりのある
特別公開寺院へ向かいます。


【ももよろず日記関連記事】
pencil京都早春の旅1~京都御苑と梅~ こちら
pencil京都早春の旅2~新島旧邸~ こちら

« 京都早春の旅2~新島旧邸~ | トップページ | 京都早春の旅4~相国寺・大聖寺~ »

◆お城・史跡(~江戸時代)」カテゴリの記事

├ お城・史跡(近畿)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/50639344

この記事へのトラックバック一覧です: 京都早春の旅3~京都御所観覧~:

« 京都早春の旅2~新島旧邸~ | トップページ | 京都早春の旅4~相国寺・大聖寺~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから