« 東京クラシック散歩1~日本橋~ | トップページ | 東京クラシック散歩3~日本銀行~ »

2013年2月 7日 (木)

東京クラシック散歩2~日本橋室町周辺~

東京クラシック散歩 つづきです。

日本の道の起点「日本橋」からすぐ見えるのが
日本橋三越本店

P1040200

写真は新館ですが、その奥に本館。

P1040247_2

屋上の装飾と旗がなんともレトロheart02(日本銀行側から撮影)
この本館は、1935年に完成し、
現在、東京都選定歴史的建造物に指定されています。

開業の歴史は江戸時代、1673年の呉服店「越後屋」が発祥。

この越後屋は三井財閥の一角として
のちに発展していきます。

三井と越後屋で「三越」だそうです。う~ん納得。

そして、いましたよ。ライオン。

P1040237


その隣に並ぶのは、三井本館

P1040235

P1040230

重要文化財に指定されている本館は、昭和4(1929)年に建てられました。
(初代は明治時代建築でしたが、関東大震災で倒壊)

こちらもギリシヤ風の荘厳な建物です。

P1040231

現在も三井関連のオフィスとして使われています。

この周辺は三井財閥発祥の地

東京駅周辺の三菱財閥ワールドに匹敵する
三井財閥ワールドといえます。

良い意味で「街づくり」を競ってほしいです。

この風景、まるでロンドンにいるような
錯覚になってしまいます。

P1040252

ちょうど赤い2階建てバス通過~bus

隣のビルには三井美術館。
さらにその奥に見える高層のタワーには、
高級ホテル・マンダリンオリエンタルが入っています。

庶民には、無縁なエリアかもsad


ビルのまわりを一周したあとは、
小腹がすいたので、向かいの複合ビルコレド室町に。

P1040255

粋な江戸を演出する小物雑貨などのお店が
入っていますが、思わずこちらで足を止めました。

日本橋だし場(Dashi Bar)

P1040257

「だし」でおなじみのにんべんがプロデュースする
かつお節などだしを使った飲食のできるお店。
奥には、だし関連の食品のショップもあります。

立ち飲みで「だし」を飲む方が多いようですが
私はしっかりと小腹を満たそうと
こちらをいただきました。

P1040256

「鶏肉の治部煮汁」と「こんかつめし(かつお節と昆布)」

品の良い料亭で出されるようなお味が
立ち食いで味わえる・・・不思議な感覚です。

お腹もいっぱいになって、次に向かいます。


【ももよろずハイパー関連記事】
pencil東京クラシック散歩1~日本橋~ こちら

« 東京クラシック散歩1~日本橋~ | トップページ | 東京クラシック散歩3~日本銀行~ »

◆ レトロ建築・文化財(明治以降~)」カテゴリの記事

├ レトロ建築(関東・甲信越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1802448/49198677

この記事へのトラックバック一覧です: 東京クラシック散歩2~日本橋室町周辺~:

« 東京クラシック散歩1~日本橋~ | トップページ | 東京クラシック散歩3~日本銀行~ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【広告】エイビーロード

  • AB-ROAD

【広告】じゃらん

  • 宿泊予約は「じゃらん」
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

【広告】 セブンミール

  • セブンイレブン

【広告】るるぶショッピング

  • るるぶショッピング
無料ブログはココログ

お気に入り

【広告】宿らん

  • お宿のクチコミ

メールリンク

  • 管理者へのメールはこちらから